こんな利用者は嫌われる?風俗嬢を自宅に呼ぶ時に気を付けたい事

ダメ客にならない方法
デリヘル利用の際はラブホテルへの派遣が最もメジャーですが、お店によっては自宅に来てもらうこともできます。

しかし、店舗によっては自宅派遣をしていないところも意外と多いですよね。
閉鎖された空間はラブホテルも家も同じだと思われがちですが、女性が男性の家に行くというのはセキュリティ的な問題が危惧されるのです。

例えば、「盗撮・盗聴」「襲われる危険性」「違反行為」など、利用者がきちんと守っていれば大丈夫なものではありますが、実際これまでも数多くの事件が多発しています。

今はまだ大丈夫かもしれませんが、「自宅派遣禁止」が全国的に広まる可能性も危惧されます。
とはいえ「外出の面倒さ」「ホテル料金がかからない」など自宅派遣はやはり魅力的。

では、私たち利用者はデリヘルを呼ぶ際にどういったことに気を付ければ良いのか?考えてみましょう。

風俗嬢に嫌われる利用者とは?

風俗嬢に嫌われる利用者
そもそも「嬢が嫌がる利用者」とはどのような人を指すのでしょうか?
いくつかに分けて見ていきましょう。

①酔っ払っている人

酔っぱらっていると正常な判断がつかず、場合によっては風俗嬢に対してしてはいけない行為の強要もしてしまう可能性があります。
酔いが醒めた頃には、「お店から莫大な請求書が…」なんてことにもなりかねません。

店舗の利用規定でも「酔っぱらっている方の利用禁止」などのルールを設けている事もありますので、利用する際はお酒は飲みすぎないようにしましょう。

➁清潔感が無い人

清潔感は、風俗などの体を使うお仕事では特に重要視されています。
病気を持っている危険性が感じられた方は、お店側からNG対象にされることもあるので、きちんとした身なりに整えましょう。

また、風俗嬢に限らず見た目の第一印象はとても大事。
女の子に嫌がられてしまうとサービスの質も悪くなりますし、次回から呼べなくなってしまう事もあるので注意。

③暴力的な人

レイプや暴行もののAVを見て影響された方って実は多いそうです。
一般の女性にはしない方が「風俗嬢なら良いだろう」という考え方で利用して、損害賠償を請求された方も実際にいたそうです。

当たり前のことですが、デリヘルのサービスには暴力的な内容は一切含まれていません。
SMサービスを提供している風俗店であっても、きちんとしたルールを設け、危険が無いよう徹底しています。

女王様やM女さんは、あくまでもプロ。
素人が真似事をしても危険なだけで性的快感は得られないので注意しましょう。

④本番を強要してくる人

これが一番多くて厄介なのだそうです。
「やらせて」と言われるだけだったら出禁にもなかなかしにくいですし、そういう人に限って「ダメ」だと断ると本番以外の見返りを求めてくるそうです。

あまりに酷ければお店も対処のしようがあるのですが、ただただ迷惑・面倒なだけではそれも叶わず、いやいやサービスするしかないとのこと。

ですが、そもそもデリヘルに限らず風俗では基本的に本番行為が禁止されています。

「無理やり強要された」と判断されてしまえば、自宅に損害賠償書類が送られてしまい、ご家庭を持った方は離婚の危機にもなりかねないので軽率な行動は控えるべきですね。

まずは相手を気遣うことを意識しよう

「嫌われる利用者」は自分の人生さえ変えてしまう恐ろしいリスクを伴っているので十分注意しましょう。
とはいえ、最低限のマナーさえしっかり守れれば良いだけなので難しい事はありません。

では、逆に何度も行きたいと思わせるにはどうすれば良いのでしょうか?

身なりに気を付けるのはもちろんですが、それ以外に大事なのはお部屋の雰囲気。
ここからは「風俗嬢に喜ばれるお部屋づくり」についてご説明していきたいと思います。

部屋をしっかり掃除しよう

ベッドルームは清潔にする
自分自身が気を遣うだけでなく、室内も綺麗にしておく必要があります。

利用者の人柄が良くても、部屋が汚いと結局は悪い印象が強烈すぎて良いイメージがもたれにくいのです。

また、片付けが苦手でも”頑張って片づけた感”があれば、「自分のために片づけてくれたんだ!」と印象はグッと良くなります。
「好きな人を家に招く」くらいの気持ちで徹底的に掃除しておきましょう。

特にベッド周りは清潔に保っておく必要があります。
汚いと余計なところに気が散って、女の子も集中できず中途半端なプレイで終わってしまうなんて悲しいですからね。

他にも浴室やトイレといった、使う可能性が高い場所さえ清潔にしておけば安心して迎え入れられますよ。

プレイ中の雰囲気づくりも意識

ディフューザー
「プラスアルファの雰囲気づくり」ができるとさらに充実した時間を過ごせることでしょう。
アロマ(ディフューザー)などの良い香りを焚くのもその一つ。

女性は男性よりも匂いに敏感なため、女性に好まれる匂いで満たしてあげましょう。

また自宅に呼ぶメリットとして、移動しなくて良い事やホテルの料金がかからないといったものが多くあげられます。
しかし、それはあくまでもそれは便宜上の話。

一番のメリットは「恋人同士」のような気分が味わえることにあります。

独男の家に女性が一人訪ねてくるというのは、営業か彼女くらいしか考えられません。
恋人とエッチな事を楽しむというシチュエーションは自宅派遣だからこそできるのです。

気分を盛り上げるために、ディフューザーを利用してロマンチックな空間演出してみるのも効果的。
女の子の気分が盛り上がればより濃厚で情熱的な絡み合いを楽しむことも難しくありません。

風俗という過酷な環境で働いている女の子達だからこそ「愛」というものに鈍感になってしまっています。

あなたの精一杯の愛で、彼女たちに幸せにしてあげてください。
そうすれば、自分自身の心も体も満たされるより良い風俗ライフが楽しめるはずです。

「お邪魔します」ではなく、「ただいま」と言ってもらえるように頑張りましょう。

最後に

自宅でデリヘルを利用する際に気を付ける点を述べてきましたが、基本的には常識的なものが多いのでそう難しくはないと思います。

自宅派遣の良さはコスパのみならず、愛情深いプレイが楽しめるという所にあります。

確かに、ホテルであれば「汚れない」「呼びやすい」など便利なところもあるでしょう。

しかし、ただ性欲を発散するために利用するのではなく、心から楽しんで利用したいという気持ちがあるならば自宅に招く方が何倍も楽しめるのではないかと思います。

メンズエステバナー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加