ダイエット中の女性も必見!?「博多ぶらぶら」の魅力に迫る!

皆さん、こんにちは。
ゲジマユ君である。

「きんしゃい!福岡」の過去記事にて、
何度か取り上げられてきた福岡のお菓子「博多ぶらぶら」。
例えば下記の記事に出てきたな。

参考記事

福岡のお土産は博多駅だけでも【通りもん・めんべい・筑紫もち】など、かなりの種類を取り扱っています。「数が多くて選びきれない」という方のために、福岡県民が選ぶ博多駅で購入可能なお土産をBest30まで選出しました!ぜひ参考にしてみてください!

しかし改めて考えてみると、
「博多ぶらぶら」について詳しく掘り下げた記事はない。
福岡土産の代表格とも言えるこのお菓子をしっかり紹介しないのは、実にもったいない!!

というわけで今回は「博多ぶらぶら」についてきちんと知ってもらうために、
その魅力を紹介していくぞ。
私自身、大好きで何度も食べたことがあるお菓子だが、
今回のために改めて実食し美味しさを確かめてみた。
そちらの様子も載せているので、ぜひ最後まで見てほしい!

そもそも「博多ぶらぶら」とは?

まずは「博多ぶらぶら」について改めて説明しよう。


※「博多をたっぷり楽しむ博多観光専門サイト【博多の魅力】」
(http://hakatanomiryoku.com/)より引用

「博多ぶらぶら」は「博多菓匠 左衛門」から販売されており、
餅と餡子を組み合わせたシンプルな和菓子である。
たれ目のキャラクターが描かれているパッケージはなんとも特徴的なデザインだな。
ちなみにこのキャラクターだが、
福岡のお祭り「博多どんたく」の傘鉾をイメージしてデザインされたもので、
顔は「左衛門」の2代目社長であった田中治雄さんをモデルとして描かれたのだ。

「博多ぶらぶら」と言えばCMも有名である。
「左衛門名物ぶ~らぶら♪」というCMソングが流れる中パッケージのキャラが踊り続けるというもので、
一度見るとそうそう忘れないほどのインパクトがあると思われる。
検索すればすぐに出てくるので、
気になる方はチェックしてみてはいかがだろうか?

実際に食べてみよう!

お菓子となれば、やはり味が気になるものだな。
実食で確かめてみたぞ!


※撮影=編集部

今回買ってきたのは一番小さなサイズの6個入り(600円)。
さっそく開けてみよう。


※撮影=編集部

包装紙を外すと木目模様の箱が現れるぞ。
どことなく上品な雰囲気が漂っているな。


※撮影=編集部

中にはこんな感じで「博多ぶらぶら」が入っている。
一つお皿に取り出してみるか。


※撮影=編集部

白い餅と美味しそうな餡子が絡まっているな。
初めて見る人は「何これ?」と思うかもしれないが、
美味しさはバッチリ保証できるので安心してほしい!
では、さっそく頂こう!

パクッ!

……うむ、うむ!
やはり美味しい!

餡子の甘さに、もちもちっとした食感が口いっぱいに広がっていく。
餅は少し塩っ気も効かせてあるから、
甘ったるい感じもしない。
まさしく「これぞ和菓子!」と言いたくなる、
非常に食べやすい味わいになっているぞ。
それでいて1個ごとのボリュームは意外とあるから、
満足感にもしっかり浸れるという……つまりその、あれだな。

あっさりし過ぎず、しつこ過ぎない絶妙なバランス感が、
「博多ぶらぶら」の魅力と言えるだろう!

そして個人的な見解をもう一つ。


※画像はイメージです

「博多ぶらぶら」はダイエット中のおやつとしてもピッタリではないだろうか?
和菓子は洋菓子に比べてカロリーが控えめであるし、
餡子に多く含まれる食物繊維は整腸作用の働きが強いので、
体内の老廃物を排出しやすくなる。
つまり痩せるためには非常に効果的な成分と言えるのだ!

下手に甘いものを控えるとストレスで逆に太ってしまう可能性があるので、
ダイエット中の間食として「博多ぶらぶら」を味わうのはアリではなかろうか?
もちろん食べ過ぎには要注意だが……。

というわけで福岡土産としてはもちろん、
ダイエットを頑張りたい人も要チェックのお菓子だと思ったぞ!

「博多ぶらぶら」はどこで買える?

いかがだったろうか?
最後に「博多ぶらぶら」を売っているお店を紹介して、
この記事を終わろうと思う。
福岡市内で買うなら下記2店舗のどちらかがオススメだぞ。

左衛門 本店

店舗情報
住所⇒福岡県福岡市中央区天神2丁目7-22
電話番号⇒092-721-3616
営業時間⇒9:00~19:30
定休日⇒年中無休
公式HP⇒http://www.saemon.jp/

左衛門 博多駅デイトス店

店舗情報
住所⇒福岡県福岡市博多区博多駅中央街8-11 マイング
電話番号⇒092-472-2893
営業時間⇒9:00~21:00
定休日⇒不定休(マイングに準ずる)

上記の店舗以外にも、
福岡空港や古賀市の製菓センター直営店など、
いろいろな場所で「博多ぶらぶら」は売られている。
「食べたことがない!」という人はぜひ買ってみて、
その絶妙な味わいを感じてほしい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする