【2018年最新版】「やまや」だけじゃない!福岡土産に最適な明太子の有名ブランドをまとめてみた

福岡の明太子おみやげのブランド


※画像はイメージです(提供:福岡市)

こんにちは、係長です。

福岡名物の一つである明太子。
ご飯のお供として利用する方も多いでしょう。
福岡の明太子はお土産にも最適なので、旅行や出張の際に買って帰ると喜ばれます!

そんな福岡の明太子ですが、皆さんはどんなブランドを思い浮かべるでしょうか?
この質問に対し「やまや」を挙げる方が多いと思います!
確かに「やまや」はすごく有名ですが……福岡には他にもすごい明太子ブランドがあるのです!

というわけで、今回は「やまや」以外の明太子ブランドにスポットを当ててご紹介!
各社のこだわりから明太子の特徴、店舗情報までしっかり取り上げますよ~!
これを読めば、あなたも明太子マスター間違いなし!
さっそく参りましょう!

かば田

前身時代から受け継いだ技術が光る!

かば田


※「[公式]昆布漬辛子めんたいのかば田オンラインショッピング」(http://www.kabata.com/)より引用

最初に紹介するのは福岡県北九州市に本社を置く【かば田】です!
【かば田】といえば有名なのが「味にてん、心にまる。」というフレーズです!

味にてん、心にまる。
おいしさのカタチ。

日本語に欠かせない読点の「、(てん)」と句点の「。(まる)」
この二つのカタチが、文章のつながりをわかりやすくなめらかにしてくれます。

いただきます、ごちそうさま。
食事の始まりと終わりを、幸せ感いっぱいに結ぶ「てんとまる」。
日常の大切なおつきあいにひと区切りつける「てんとまる」。
より美味しく、より安全な食品を提供していくけじめの「てんとまる」。

かば田のスローガン「味にてん、心にまる。」にはそんな思いがこめられています。

※「[公式]昆布漬辛子めんたいのかば田オンラインショッピング」(http://www.kabata.com/)より引用

ロゴにも取り入れられているこのフレーズには、生産者の深い想いが込められているのです。

そんな【かば田】ですが、実はかつて老舗漬物店だったという過去を持っています。
その時代に培った昆布漬の技術が明太子の製造に活かされているのです!

【かば田】といえばこの商品!

【かば田】の代表作として知っておきたいのがこちら!

昆布漬辛子めんたい『雷


※「[公式]昆布漬辛子めんたいのかば田オンラインショッピング」(http://www.kabata.com/)より引用

「昆布漬辛子めんたい『雷』」です!

力強いネーミングに応えるかのごとく、鮮明な赤を放っています。
昆布が添えられているところにも【かば田】のこだわりが感じられますね。

「雷」では、原料となるスケソウダラの卵の中でも「真子(まこ)」と呼ばれるものを使用。
粒のハッキリした噛み応えと、ピリッとした辛味を堪能できる一品です!

商品情報
名称:「昆布漬辛子めんたい『雷』 471g」
価格:4,320円(税込み)
詳細URL:http://www.kabata.com/SHOP/101040.html


※「[公式]昆布漬辛子めんたいのかば田オンラインショッピング」(http://www.kabata.com/)より引用

こちらは「昆布漬辛子めんたい『露』」。
「雷」では「真子」を用いているのに対し、「露」ではより大きな「目付け(めつけ)」が使われています。
その分食べ応えのある商品に仕上がっているんです!
「よりボリューム感のある明太子が欲しい!」という方は「露」がおすすめですよ~!

商品情報
名称:「昆布漬辛子めんたい『露』 400g」
価格:3,240円(税込み)
詳細URL:http://www.kabata.com/SHOP/152633/123512/list.html

販売店舗はこちら!


※「かば田食品 てんとまるのかば田,昆布漬の辛子明太子」(http://www.ten-to-maru.co.jp/)より引用

【かば田】は福岡県内にたくさんの販売店舗を構えていますが、ここでは天神にあるお店をご紹介!
三越福岡店の地下2階にありますよ~!
昆布漬ならではのピリッとした明太子をぜひご賞味あれ!

店舗情報
住所   : 福岡県福岡市中央区天神2-1-1 福岡三越店内
営業時間 : 10:00~20:00
TEL   :092-726-7843
店舗URL :http://www.ten-to-maru.co.jp/modules/shopnavi/index.php?lid=2&cid=1

かねふく

福岡県外にも幅広く展開する明太子ブランド


※「明太子のかねふく」(https://www.kanefuku.co.jp/)より引用

【かねふく】は「株式会社 かねふく」・「株式会社 東京かねふく」の2社体制で事業を展開しています。
大阪や名古屋にも営業所を置いており、福岡に留まらず様々な地域で販売活動を行っていますよ!
また、CMキャラクターとして氷川きよしさんを起用していることでも有名。
商品のバリエーションも豊富で、色々なアプローチで明太子の魅力を伝えています!

多彩な商品の一部をご紹介!

かねふくの明太子


※「めんたい通|明太子のかねふく」(https://www.kanefuku.co.jp/ec/)より引用

【かねふく】の明太子は無着色です。
綺麗なオレンジとふっくらとした形が眼福感を届けてくれます。
ご飯のお供としての安定感は抜群です!

商品情報
名称  :無着色辛子明太子(化粧箱)
内容量 :200g
価格  :2,160円(税込み)
詳細URL:https://www.kanefuku.co.jp/shopmall/mentaitsu/mei_item.php?Sel_Code=2602&cateid=25

また、【かねふく】ではめんたい料理を手軽に楽しめる調味料も多数販売しています!
その中の一つがこれ!

かねふくのつぶちゃん


※「めんたい通|明太子のかねふく」(https://www.kanefuku.co.jp/ec/)より引用

「お料理めんたい つぶちゃん」です!
氷川きよしさんの笑顔も眩しいこの商品では、明太子の薄皮を取ってあるんです。
料理のアクセントとして様々な使い方ができますよ!
こちらもぜひお試しあれ!

商品情報
名称  :お料理めんたい つぶちゃん
内容量 :240g
価格  :940円(税込み)
詳細URL:https://www.kanefuku.co.jp/shopmall/mentaitsu/mei_item.php?Sel_Code=7836&cateid=17

販売店舗はこちら!


※「明太子のかねふく」(https://www.kanefuku.co.jp/)より引用

【かねふく】は福岡市東区に直売店を構えています。
お土産に最適な商品がたくさん並んでいますよ~!
直売店ならではの量り売りコーナーも人気です!

店舗情報
住所  :福岡県福岡市東区東浜1-5-17
営業時間: 10:00~18:00
TEL  : 092-631-3090
店舗URL:https://www.kanefuku.co.jp/company/shop.htm

福さ屋

素材選びから漬け込みまで一切の妥協ナシ!

福さ屋


※【辛子明太子のおすすめは福岡の博多にある「辛子めんたい福さ屋」。明太子の老舗です。】(http://www.fukusaya.info/)

続いて紹介するのは【福さ屋】。
明太子作りの随所にこだわりを持っています。
ホームページにその詳細が書かれていますよ。


※【辛子明太子のおすすめは福岡の博多にある「辛子めんたい福さ屋」。明太子の老舗です。】(http://www.fukusaya.info/)

個人的に興味をそそられたのは「漬け込み時にイワシの魚肉を使った調味料を用いる」という点ですかね。
こういった企業のポリシーを確認すれば、明太子もより美味しく頂けそうですね!

有色と無着色――どちらがお好み?

そんな【福さ屋】ですが、合成着色料を使用した有色の明太子と無着色の明太子があります。
まずは有色の方からご紹介!


※【辛子明太子のおすすめは福岡の博多にある「辛子めんたい福さ屋」。明太子の老舗です。】(http://www.fukusaya.info/)

「いかにも明太子!」といった感じの綺麗な赤ですね!
料理に彩りを添えるにはピッタリの一品でしょう!
あ、合成着色料と書きましたが、安全と美味しさはしっかり保証されているのでご安心ください!

商品情報
名称  :辛子めんたい135g
価格  :1,620円(税込み)
詳細URL:http://www.fukusaya.info/shopping/?pid=1383630192-157231&ca=2


※【辛子明太子のおすすめは福岡の博多にある「辛子めんたい福さ屋」。明太子の老舗です。】(http://www.fukusaya.info/)

こちらは無着色の明太子。
素材本来の色合いを楽しみたい方はこちらをおすすめします!
ご飯もどんどん進みますよ~!

商品情報
名称  :無着色辛子めんたい135g
価格  :1,620円(税込み)
詳細URL:http://www.fukusaya.info/shopping/?pid=1383631300-053551&ca=3

販売店舗はこちら!


※【辛子明太子のおすすめは福岡の博多にある「辛子めんたい福さ屋」。明太子の老舗です。】(http://www.fukusaya.info/)

博多区博多駅の中央街に【福さ屋】本社の売店があります!
駅から近く、アクセスが良好なのが嬉しいところ!
ぜひお立ち寄りください!

店舗情報
住所  :福岡県福岡市博多区博多駅中央街5-14
営業時間: 9:30~17:30
TEL  : 092-461-2938
店舗URL:http://www.fukusaya.info/shop/

福岡土産として明太子もお忘れなく!

いかがでしたか?
「やまや」以外にも福岡は色々な明太子メーカーがあることがわかっていただけたと思います。
それだけ盛んに取り扱われている名産物だということです!

福岡土産を選ぶ際は、ぜひ明太子にも注目してみてください!

関連記事

福岡のお土産は博多駅だけでも【通りもん・めんべい・筑紫もち】など、かなりの種類を取り扱っています。「数が多くて選びきれない」という方のために、福岡県民が選ぶ博多駅で購入可能なお土産をBest30まで選出しました!ぜひ参考にしてみてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする