福岡のお土産を地元民が真剣に考えて選んでみた【2019年版】

皆さん、こんにちは。
ゲジマユ君である。

福岡は美味しいもの多いというイメージがあるため、お土産のハードルは若干高めだ。
そこで、今回は地元民が選ぶ絶対に喜ばれる絶品お土産をご紹介しよう。

「え?何でコレ買ったの?」ではなく
「何コレ!すっごく美味しい!」と喜ばれるオススメ福岡土産を厳選したぞ!

また、今回紹介しているお土産は「お土産用」とだけに留めておくのはもったいないと我輩は思っている。

我輩のように、お酒をあまり飲めないけど甘いものは比較的好き。
という方は「自分用」に購入し、熱いお茶と一緒に至福のひと時を過ごす……というのが良いのではなかろうか。

「男なんだから、甘いものを好きになってはいけない」

そんな時代は、とうに終焉を迎えたと言っても過言ではない。
それでは、バンバン紹介していこう!

ブラック二○加煎餅(ブラックにわかせんぺい)

二○加煎餅(にわかせんぺい)は「博多仁和加」の半面をかたどったユニークな定番土産である。
もらったことがある!という方は多いのではなかろうか?

にわかせんぺい

※「にわかせんぺい本舗 東雲堂」公式サイト(http://store.toundo.co.jp/)より

美味しいけれど定番過ぎるな~という方にオススメしたいのが……

ブラック二○加煎餅だ!

ブラックにわか煎餅

※「にわかせんぺい本舗 東雲堂」公式サイト(http://store.toundo.co.jp/)より

どうだろうか!?
名前の通り真っ黒!通常の顔と違って眼鏡の焼印が押されているのが特徴である。

沖縄県産の竹炭と黒糖を使用しており、黒糖のコク深い甘みが最高に美味だぞ!

販売元:東雲堂
価格:518円(3箱セット・面つき)
販売場所:博多駅・福岡空港・博多大丸・福岡三越など
商品詳細ページ:http://store.toundo.co.jp/shopbrand/ct22

ハッピーターン めんたいバター

ハッピーターンは全国にファンが多い定番お菓子だが、
博多限定商品があるのをご存知だろうか?

その名もハッピーターン めんたいバターだ!

ハッピーターンのめんたいチーズ

※「HAPPY Turn’s」公式サイト(http://www.happyturn.com/)より

オシャレな包装で、女性に喜ばれそうだな!

販売しているのはなんと博多阪急にあるハッピーターンの専門店「ハッピーターンズ」だけ!
まさに福岡土産として最適ではなかろうか!

手頃な価格で買えることから、あちこちに配る用として大量購入するのもいいだろう。

販売元:亀田製菓
価格:540円(10個入り)
販売場所:博多阪急内「ハッピーターンズ」
商品詳細ページ:https://www.happyturn.com/happyturns/menu/

フォンダンフロマージュ

天神スイーツ総選挙1位に輝いた大注目の新食感スイーツ、フォンダンフロマージュだ!
2006年に発売されてから根強い人気を誇っているが、2015年12月さらに美味しくリニューアルしたぞ!

フォンダンフロマージュ

※「赤い風船」公式サイト(http://www.akaifusen.com/)より

以前と比べて「ふわとろ」の食感がアップしたスフレチーズケーキの中に
カマンベールとゴーダを加えたチーズカスタードクリームがたっぷり入った贅沢な一品だ!

優しいスフレチーズケーキと濃厚なチーズカスタードクリームの味わいがクセになること請け合いである。

本店は長崎にあるのだが、福岡土産としても大人気だ!

さらに!福岡を代表するイチゴである博多あまおうをカスタードクリームに盛り込んだ苺フォンダンフロマージュが発売されている。
こちらも併せてご賞味いただきたい!

販売元:赤い風船
価格:1,728円
販売場所:博多駅・福岡空港など
商品詳細ページ:https://www.akaifusen.com/item/item115/

tubu tube(ツブチューブ)

福岡土産として人気の明太子だが、

「長時間持ち歩くのはちょっと大変……でもせっかくだから本場の味を買って帰りたい!」

そんなときにオススメなのがtubu tube(ツブチューブ)だ!

チューブタイプだから匂いが漏れないため、持ち運びが楽々!(要冷蔵)

味は定番のプレーンレギュラーをはじめ、オリーブバジル風味、ごま油風味、スパイシーブラックペッパー味など計7種類。
ポップなパッケージもなかなかカワイイじゃないか~!

販売元:ふくや
価格:864円
販売場所:博多駅・福岡空港・天神地下街など
商品詳細ページ:https://www.fukuya.com/lp/tubutube/

明太キッシュ

2018年に颯爽と現れた新進気鋭の新・福岡土産。
それが明太キッシュである!

ベースには北海道産牛乳を使用したホワイトソース
そして具材はポテト・パプリカ・シメジ・明太子フレークが入っている。
見た目はグラタンを髣髴とさせるものに仕上がっているぞ。

ホワイトソースのまろやかさと明太子のピリ辛さが絶妙に合わさってとんでもなく美味なのである!

店頭のキッチンスペースでどんどん焼かれているので、出来立てアツアツの明太キッシュが食べられるぞ!

この明太キッシュがどこで買えるのかというと……なんと「ふくや」福岡空港店のみなのだ!

我輩はこの明太キッシュが2019年に福岡土産のスタンダードとなることを予想している。

それほどまでにインパクトの強いお土産なのだ!

販売元:ふくや
価格:300円(1個)から
販売場所:「ふくや」福岡空港店
商品詳細ページ:https://www.fukuya.com/lp/shop/fukuoka-airport/

博多ぶらぶら

最後に、あまり知名度を上げたくなかったので、正直教えたくなかった博多ぶらぶらだ……。
この商品……お土産は、それほどまでに我輩を虜にした一品なのだ。

博多ぶらぶら

「博多菓匠 左衛門」公式サイト(http://www.saemon.jp/index.html)より

ひょうきんなキャラクターが目を引くお菓子だが……
「餅」に「餡子」というオーソドックスな組み合わせながら、非常に奥深い味わいなのだ。

我輩レベルになると、お土産コーナーに並んでいる「博多ぶらぶら」を仕事帰りに買って自宅で食べている。

つまり!もう既に「お土産レベル」を超えてしまっているのだ!

我輩が実際に博多ぶらぶらを食して魅力をお伝えしている記事がある。
ぜひチェックしていただきたい!

関連記事

福岡土産として有名なお菓子「博多ぶらぶら」。一体どんなお菓子なのか、どのような魅力があるのか……実際に食べてみた感想も交えつつお伝えします!ダイエットに勤しむ人にも「博多ぶらぶら」はオススメかも……?その理由は記事内でお確かめください!
販売元:博多菓匠 左衛門
価格:600円(6個)から
販売場所:博多駅・福岡空港など
商品詳細ページ:http://www.saemon.jp/shopping/detail_a02.html

福岡土産はバリエーション豊かでどれもうまか~!

今回紹介した商品はとにかくどれも“バリうま”だ!
福岡県外の皆さんには絶対に喜んでもらえるだろう。

おっと、自分用も忘れずに買って帰るんだぞ!

今回はお土産の話ということで最後にもう一つ。
博多駅で買えるお土産が知りたいという声が寄せられたので、我輩が記事を執筆しておいたぞ!
ぜひ参考にしてほしい!

参考記事

福岡のお土産は博多駅だけでも【通りもん・めんべい・筑紫もち】など、かなりの種類を取り扱っています。「数が多くて選びきれない」という方のために、福岡県民が選ぶ博多駅で購入可能なお土産をBest30まで選出しました!ぜひ参考にしてみてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする