福岡が誇るB級グルメといえば『むっちゃん万十』は外せないぞ!

投稿日: 2017年12月5日

引用:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400106/40031210/dtlrvwlst/B112720726/

※商品ラインナップや価格は2017年11月のものです。

皆さん、こんにちは。
ゲジマユ君である。

うどん・水たき・餃子・そしてラーメン
と、福岡のB級グルメ&名物グルメは非常に多いのだ。
B級グルメに関しては、以前きんしゃい!福岡でも係長がまとめてくれていたな。

しかし上記の記事で(なぜか)紹介されなかった、福岡を代表するB級グルメがあるのだ!
我輩が心から愛する福岡のB級グルメ、その名も『元祖ムツゴロウのむっちゃん万十』!

むっちゃん万十って?

百聞は一見にしかず!まずは写真をご覧いただこう!

引用:https://tabelog.com/saga/A4101/A410101/41004237/

これがむっちゃん万十だ!

その名の通りムツゴロウを模したデザインを採用し、中に具材が入っている。
食べたことがない人からすれば「それってたい焼きみたいなもの?」と思うらしいのだが、似て非なるものだ。

元祖ムツゴロウの「むっちゃん万十」はカステラのようなこだわりのふわふわな生地に様々なお好みの具材から選ぶ福岡のソウルフードの一つです。具材は定番の黒あん・白あん・カスタードや人気のハムエッグ・豚の角煮・ウィンナーなどその日の気分によって選べます。むっちゃん万十は下準備から焼き上げまで全て手作業で行っております。昨今では機械化が進んでいますがむっちゃん万十は機械の力を借りずにひとつひとつを手作業で丁寧に焼き上げています。そこまでする理由はただ一つ、「手作り・手作業の方が美味しいから」です。
出典:あなたの町のおやつの店!元祖ムツゴロウのむっちゃん万十

我輩を含め、福岡県民ならば誰もが学校の帰りに食べて帰ったことがあるのではないだろうか。
2007年までは全品100円だったこともあって、学生のお昼ごはん&おやつに大人気だったのだ!

何でも全自動&機械化が進むなかで、あえて手作りにこだわる姿勢を貫いているのも好印象が持てるな。
手作りならではの暖かみを感じられるのも、むっちゃん万十の特徴といって過言ではなかろう。

そして一番の特徴ともいえるのは、ほんのり甘味があるふわふわした生地。
その味と食感は、パンケーキを想像してもらうとわかりやすいかもしれないな。

全ての味を制覇した我輩が、むっちゃん万十の魅力を全力で発信していきたいと思う!
さっそく一つずつ紹介していくぞ!

一番人気!ハムエッグ

引用:https://co-trip.jp/article/120241/

万十というくらいだからカスタード・黒あん・白あんが定番かと思いきや、『ハムエッグ』が一番人気の定番メニューなのだ!

半熟卵のハムエッグに、キャベツとマヨネーズをミックスしてあるぞ。
B級グルメらしい庶民的な具材のチョイスと、160円というお手頃価格が印象的だ。
特にマヨネーズが絶妙で、不思議と味がマッチしているのだ。
逆にマヨネーズが入っていないむっちゃん万十ハムエッグなんて考えられないほど。

初めてむっちゃん万十を食べるときには、ハムエッグは絶対に食べていただきたい!

一つ気をつけてもらいたいのは、食べているときに黄身やマヨネーズが生地からはみ出してくること。
これは福岡県民あるあるなので、衣服についてしまわぬよう注意だ。

そしてむっちゃん万十に使用されているマヨネーズは特注品で、加熱しても問題ないことを補足しておこう。

惣菜シリーズ!ウインナー・むっちゃんバーガー

そしてハムエッグと並ぶ人気メニューといえばこのふたつだ!

引用:https://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/g/16-00074

『ウインナー』はカリっとした粗挽きの食感とジューシーな肉汁が堪らないぞ!
ウインナーの旨味をさらに引き出してくれるのは、キャベツ・塩・そしてもちろんマヨネーズだ!
「ハムエッグよりウインナーが好き!」という人も割と多いのである!

引用:https://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/g/16-00074

生地をバンズに見立てた、ハンバーガーを彷彿とさせる『むっちゃんバーガー』だ!
バーガーパティ・キャベツ・ケチャップ・マヨネーズが入っているのである。
アツアツのバーガーパティとマヨネーズが合わないはずがない!
一時期我輩は狂ったようにむっちゃんバーガーを食べていたぞ。

ちなみにウインナーもむっちゃんバーガーも、価格はハムエッグと同様の160円

安くて美味しいB級グルメは本当に最高だな!

一度食べるとヤミツキに!ツナサラダ

引用:https://www.botagru.com/2015/02/06/306/

むっちゃん万十の中でも隠れた名品がこの『ツナサラダ』
中にはもちろんぎっしりとツナサラダが詰まっていて、食べごたえバツグンだぞ!
ふわふわ食感と優しいツナサラダの味、そこに程よいアクセントを加えてくれるマヨネーズが堪らないのだ!

ツナサラダもハムエッグらと同じく160円だ。
160円は定番メニューの定番価格と思ってもらって間違いないであろう。

むっちゃん万十のニューフェイス!ごろごろちゃん・とんとん

お次は比較的最近登場したレギュラーメニューの紹介だ。

引用:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40043351/dtlphotolst/1/smp2/

『ごろごろちゃん』……そのネーミングからは具材がさっぱり想像できないであろうな。
ザックリと説明するならば、でっかいたこ焼きだ。
つまり具材はタコの切り身・キャベツ・マヨネーズ。
タコの切り身がこれでもか!というほどごろごろと入っているので『ごろごろちゃん』なのだ。
ごろごろちゃんは、元々まかないとして食べられていたものを商品化したらしいぞ。

ちなみに価格は220円
これまでのメニューに比べるとワンランク上といった感じだな。

引用:https://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/g/16-00074

なんと豚の角煮が具材として使われている『とんとん』
口に入れると簡単に崩れるほど柔らかな角煮とマヨネーズが絡み合って、とってもジューシーかつ濃厚だ!
しかも角煮は2つ入っているのが嬉しいポイント!

このお得感もB級グルメの醍醐味である!

とんとんはむっちゃん万十の中ではもっとも高級な250円
しかしこの味とボリュームを考えたら全然アリだなと我輩は思うぞ!

安心する味!カスタード・黒あん・白あん

引用:http://blog.livedoor.jp/maimai812/archives/15966878.html

饅頭といえば、本来はこれらが定番のはずなのだがな(笑)

むっちゃん万十の甘い味シリーズでは、『カスタード』がおすすめだ。
先にもお伝えしたが、生地がパンケーキに近いものがある故にカスタードとの相性はバツグン!
ハムエッグ・むっちゃんバーガーと並んでTOP3とされる場合も……。
根強いファンが多く、可能性を秘めた味、それがカスタードだ。

引用:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400203/40027468/dtlphotolst/1/smp2/

引用:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40043351/

むっちゃん万十はあくまでも饅頭。
そのため、『黒あん』『白あん』は一定の人気を誇っている。
これはたい焼きにもいえる大事なポイントだが、口の先からしっぽの先までみっちりと餡が詰まっているのだ。
惣菜系を楽しみつつ、口直しにカスタードや餡を食べるのが我輩のジャスティスである!

カスタード・黒あん・白あんはそれぞれ130円と、お値段抑え目。

これぞB級グルメといった味と価格と食べごたえを備えた逸品だ!

冬限定メニューが登場!グラタン

引用:https://tenjinsite.jp/topics/topics/62386

そして11月中旬から1月末までの期間に販売される、冬限定の『グラタン』がまた絶品なのだ!
とろっとろのグラタンとパンケーキに近い生地とのコラボレーションは、言葉では言い表せないほどの美味しさ!
そして気になる価格は200円と、B級グルメの域を超えることがない価格設定もお見事である。

というか期間限定じゃなくてレギュラーメニューになってほしいと常々思っている我輩であった。

福岡が誇るB級グルメ・むっちゃん万十

ここまでむっちゃん万十を紹介してきたが、そもそもなぜムツゴロウなのかと思う人も多いのではないだろうか。

福岡県宗像市に本部を置く、むっちゃん万十を生み出した有限会社玉乃屋
創業者は長崎県諫早市出身で、地元諫早湾干拓で減りつつあるムツゴロウを「何とかして形に残したい……」という想いで開発されたのがむっちゃん万十なのだ。
ちなみにむっちゃんという名称も創業者が考案したものである。

今やすっかり福岡のソウルフードであり、B級グルメであるむっちゃん万十。
福岡県の各地に店舗があるので、福岡を訪れた際には絶対に食べてほしいと我輩は切に願っているのだ。

最後に、天神と博多から徒歩圏内にあるむっちゃん万十の店舗と、公式ホームページを紹介して終わろうと思う。

むっちゃん万十ソラリアステージ店


店舗情報

住所:福岡県福岡市中央区天神2丁目11−3 B2
電話番号:092-722-6819
営業時間:10:00~21:00
定休日:なし

むっちゃん万十博多バスターミナル店


店舗情報

住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街2-1 博多バスターミナル1F
電話番号:092-483-8780
営業時間:10:00~20:00
定休日:なし

むっちゃん万十公式ホームページ

あなたの町のおやつの店!元祖ムツゴロウのむっちゃん万十
http://www.mucchanmanjyuu.com/index.php

この記事を読んだ人に読んで欲しい記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゲジマユ君の書いた記事一覧はこちらから

新着記事

きんしゃい!福岡 厳選オススメ記事!

きんしゃい!福岡 記事ランキング!

記事を書いてる人達

ゲジマユ君

サイコ・ショッカー

係長

Hakataイエロー

※画像をクリックすると、書いた記事一覧を見れるぞ!