福岡の隠れた魅力! 出かけてみたい「福岡の島」を5つ紹介!

投稿日: 2017年11月21日

引用:https://gurutabi.gnavi.co.jp/a/a_2057/

こんにちは、係長です。

突然ですが、皆さんは福岡の島についてどれくらいご存知ですか?
福岡で「島」と言われてもピンと来ない方が多いかもしれません。
そんな皆さんに声を大にして言いたいんです。

福岡には、素晴らしい魅力を持った島がたくさんあります!

というわけで、今回は福岡にある島を5つ取り上げて紹介したいと思います。
いずれも福岡本土からアクセスしやすい島ばかり!
日帰りでお出かけする場所としてもピッタリですよ!
それでは、さっそく参りましょう!

志賀島(しかのしま)

引用:http://shimagura.hatenablog.com/entry/2016/06/13/223710

志賀島は福岡本土と陸続きになっている島で「海の中道」から橋が繋がっています。
「漢委奴国王」と記された金印が出土した島として知られているんです!

引用:http://lovery-iruka.at.webry.info/201109/article_3.html

志賀島は綺麗な海水浴場があることで有名!
シーズン中はたくさんの人で賑わうんです♪
「暑くなってきたし、海で気持ち良く泳ぎたい……」
そう思ったらぜひ志賀島の海水浴場に行きましょう!

引用:https://yokanavi.com/spot/26911/

また、志賀島は日本の歴史や伝統に触れられる場所も多いんです。
特に「志賀海神社」は有名なスポット。
海洋の神を祀っており、一年を通じて多くの祭事が行われています。
志賀島を訪れた際は、ぜひ足を運んでみてください。

アクセス:「博多埠頭」から市営渡船で約30分
運賃:大人片道670円、小児片道340円
「休暇村志賀島」公式ホームページ
https://www.qkamura.or.jp/shikano/sightseeing/

能古島(のこのしま)

引用:https://yokanavi.com/feature/27369/

福岡市西区に属しており、博多湾の真ん中に浮かぶ島。
本土からフェリーに乗ることで、10分ほどで到着できます!
気軽に足を運べる行楽地として福岡市民からも人気なんですよ!

能古島の観光スポットといえば「のこのしまアイランドパーク」
一年を通じて様々な花が咲く様子を臨めます!

引用:http://nokonoshima.com/flower/

上の写真は秋に見られるコスモス畑
海をバックにカラフルなコスモスが彩る風景は圧巻です!
他の季節に訪れると、また違った光景を楽しむことができますよ♪

引用:http://bunkazai.city.fukuoka.lg.jp/cultural_properties/detail/43

歴史に浸るスポットが多いのも能古島のいいところ。
「早田古墳群」「鹿垣」などの文化財を見ることができます。
こういった場所を巡るのも休日の素敵な過ごし方ですよね!
楽しみがいっぱいの能古島を、あなたも散策してみてはどうですか?

アクセス:「姪浜渡船場」からフェリーで約10分
運賃:大人片道230円、小児片道120円
「のこのしまアイランドパーク」公式ホームページ
http://nokonoshima.com/

大島(おおしま)

福岡県の中では最大の面積を誇る大島。
「筑前大島(ちくぜんおおしま)」と呼ばれることもあります。

引用:https://www.daiichikanko.com/tour/item2677.html

注目スポットの一つが上の「宗像大社中津宮」
実はここ、あの「七夕伝説」の発祥の地と言われています!
旧暦の七夕(8月7日)には七夕祭りが行われ、多くの人が集まるんですよ。

引用:https://www.travel.co.jp/guide/article/1722/

こちらは大島にある砲台跡の写真です。
360度にわたって絶景を眺めることができます!
遠くの赤い風車展望所も手伝って、写真映えするスポットになってるんです。

引用:http://www.walkerplus.com/article/69865/

そして大島の最大の特徴が、釣りが盛んなこと!
「大島海洋体験施設 うみんぐ大島」では道具をレンタルして魚釣りを楽しめます!
釣りを楽しむために県外からも観光客が訪れるほど!
「海のレジャーを思いっきり楽しみたい!」
そんな方はぜひ大島へ!

アクセス:「神湊渡船ターミナル」からフェリーで約25分
運賃:大人片道560円、小児片道280円
「大島」公式ホームページ
http://munakataoshima.com/
「大島海洋体験施設 うみんぐ大島」公式ホームページ
http://umi-ing.com/

玄海島(げんかいじま)

引用:http://fukuumedia.com/nadayama/

玄海島は漁業が盛んで、数々の海の幸が水揚げされる島です。
本土の「ベイサイドプレイス博多埠頭」から定期船が出ています。

引用:http://y-ta.net/genkaijima/

玄海島は徒歩1時間で1週できるほどの大きさ。
綺麗な海を眺めながら散策するのはとても気持ちがいいですよ。
写真映えする景観も多いので、お出かけするには最適ではないでしょうか?

引用:https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000186136/

歩き疲れたら飲食店「福玄丸」で一休み。
「福玄丸」では獲れたてのお魚をすぐに持ち込んで調理しています。
新鮮な魚介類を用いた料理はどれも唸るほどの美味しさです!
豊富な水資源がもたらす海の幸をぜひ味わってみてください!

アクセス:「ベイサイドプレス博多埠頭 第2ターミナル」から船で約35分
運賃:大人片道860円、小児片道430円
「玄海島」公式ホームページ
http://genkaijima.com/
「福玄丸」紹介ページ(ホームページ「ふくおかの地魚応援の店」より)
http://www.sea-net.pref.fukuoka.jp/ippan/fukuoka_jizakana/insyokuten/69fukugenmaru/fukugenmaru.html

相島(あいのしま)

引用:https://4travel.jp/travelogue/11280131

最後に紹介するのは相島!
玄界灘に浮かぶ、三日月のような形をした島です。

引用:http://www.sankei.com/photo/photojournal/news/161118/jnl1611180002-n1.html

上の写真は「鼻栗瀬」と呼ばれる名勝で、県指定文化財の一つです。
「めがね岩」という通称で親しまれていますよ。
空洞がある岩が海上にそそり立つ様は、相島の中でも特徴的な光景です。

引用:http://blog.goo.ne.jp/shimajiro723/e/2ab6534e698bcf02292edecfcfd54cc5

そして私が最もお伝えしたいのが「相島は猫の楽園である」ということ!
島に住む猫は約100匹と言われており、あらゆる場所で気ままに暮らす猫の姿が見られます。
「猫が好きで好きでたまらない!」という皆さん!
相島を訪れてみてはどうですか?

アクセス:「新宮港(相島渡船場)」からフェリーで約17分
運賃:大人片道460円、小児片道230円
「相島」紹介ページ(新宮町公式ホームページより)
https://www.town.shingu.fukuoka.jp/index.cfm/1,0,177,113,html

福岡の島には隠れた魅力が満載!

いかがでしたか?
福岡県内でお出かけするとなると、意外とどこに行くか迷いがちです。
そんな時は、今回紹介した島に行ってみましょう!
あなたの知らない福岡の魅力を発見できるはず!

この記事を読んだ人に読んで欲しい記事

新着記事

きんしゃい!福岡 厳選オススメ記事!

きんしゃい!福岡 記事ランキング!

記事を書いてる人達

ゲジマユ君

サイコ・ショッカー

係長

Hakataイエロー

※画像をクリックすると、書いた記事一覧を見れるぞ!