福岡県民が解説!中洲・天神の屋台街の情報をまとめてみた

福岡の夜と言えば屋台は欠かせない!

皆さん、こんにちは。
ゲジマユ君である。

福岡の屋台には博多ラーメン焼きラーメンもつ鍋といった福岡名物はもちろん、お酒のお供にピッタリの焼き鳥おでん一口餃子などの激ウマB級グルメもずらり!
福岡に来て、屋台に行かないなんてもったいないぞ!

しかし

「屋台が集まる場所や、そこへの行き方がわからない!」

という出張者・観光客は多いのだ。

軽く説明すると、福岡にある屋台街は大きく分けて中洲・天神の2つである。
また天神はさらに渡辺通り・親不孝通りと細分化されているぞ。

「福岡の絶品屋台をぜひ楽しんでもらいたい」

そんな思いから、地元福岡県民である吾輩がそれぞれの屋台街の情報をまとめたぞ!

中洲

言わずと知れた福岡最大の歓楽街・中洲

何十年も続く老舗の屋台からオシャレなBAR風屋台まで豊富に揃っていて、屋台街を歩くだけでも非常に楽しいぞ!
福岡の屋台街では一番有名なエリアで、出張者や観光客など、屋台初心者でも気兼ねなく入店できるオープンな雰囲気が魅力だ。

ちなみに最寄りの中洲川端駅から徒歩15分とやや距離があるため、土地勘が無い人は迷子必至なのだがご安心を。
以前吾輩が執筆した、中洲の屋台街までの行き方を解説した記事があるのだ。

複数のスタート地点からのルートを紹介しているので、事前にチェックしておこう!

関連記事

福岡といえば屋台、そして屋台といえば中洲!この記事では中洲屋台への行き方を徹底解説しています。目的別に3つのコースを紹介しているので、お好みの行き方を選んで中洲屋台を目指してくださいね。

天神

天神には二つの屋台街が存在しているのだ。
一つずつ場所や特徴を紹介していくことにしよう。

渡辺通り

2017年4月、福岡市で新たに認可された新・屋台勢が話題の渡辺通り

新しい屋台が多いことからラーメンやおでんなどの定番だけではなく、ジビエ料理・フレンチ・本格中華、欧風料理など、屋台のイメージを良い意味で裏切ってくれる個性豊かな屋台が多いのが特徴なのだ。

地下鉄天神駅から近いので、アクセスはとても簡単だが、念のために以下の記事で地下鉄天神駅から渡辺通りまでのルートをまとめておいたぞ!

関連記事

福岡といえば屋台が有名!今回は、福岡・渡辺通りの屋台への行き方を、画像つきで分かりやすく解説しています。初めて屋台へ行こうと思っても、「行き方が分からなくて迷子になるかもしれない」と不安の方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

親不孝通り(旧:親富孝通り)

親不孝通りも地下鉄天神駅そばにある人気の屋台街である。
正確には親不孝通りを背にして正面の道路を渡った先だが、なぜかここの屋台街は親不孝通りと呼ばれているのだ。

親不孝通りはクラブ・BAR・居酒屋・カラオケ・ライブハウスなどがある若者に人気のスポットなので、その影響で屋台客にも若者が多いぞ。
ここには焼きラーメン発祥の超有名屋台『小金ちゃん』があるので、絶対に一度は立ち寄るべきである。

以下の記事で天神駅から地下街を通って屋台街へ行くルートをまとめておいたので参考にしてほしい。

関連記事

福岡の屋台への行き方を知りたいという方、必見!地元民である著者が写真付きで徹底解説します。この記事を読めば迷子にならず福岡・親富孝通りの屋台を楽しめますよ。福岡に来たばかりで土地勘がないという方は事前確認をしておきましょう!

また渡辺通りと親不孝通りの屋台の中から、吾輩が愛してやまない屋台を厳選して以下に書き綴っておいた。
地元民・観光客・出張者など、全ての人に見てもらいたい&食べてもらいたいぞ。

関連記事

福岡名物の一つである屋台。福岡を熟知した筆者が厳選したおすすめの屋台を紹介します。

福岡の屋台はハシゴ推奨!

最後に吾輩がオススメする屋台の楽しみ方の紹介で締めさせていただくことにする。

ここまで紹介した通り、福岡の屋台は定番から変わり種までバラエティ豊かだ。
しかしいずれも負けず劣らずの名物屋台ばかりなので、一軒目でお腹いっぱいにせずハシゴして楽しむといいぞ。
色んな食べ物が食べて屋台の大将と楽しくトーク、そんな福岡屋台の食べ歩きを堪能してもらえたら幸いだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加