あのダウンタウン松本さんが福岡で番組を持っていた!福岡のローカル番組「福岡人志、」って知ってる?

投稿日: 2017年08月22日

皆さん、こんにちは。
ゲジマユ君である。

皆さんは好きなテレビ番組といわれて何を思い浮かべるだろうか。
「アメトーーク!」「世界の果てまでイッテQ!」「月曜から夜更かし」などの人気番組を挙げる人が多いと思う。
または「テレビ番組は見なくなった」なんていう人も少なからずいるだろう。
非常に悲しいことである。
福岡にいたら絶対に見てほしいテレビ番組があるのだ!!

福岡人志、松本×黒瀬アドリブドライブ

福岡人志タイトルロゴ

引用:http://hash.city.fukuoka.lg.jp/news/archives/91

番組公式ホームページ:http://www.fbs.co.jp/fukuokahitoshi/

福岡放送(FBS)で不定期に放送されているバラエティ番組。
ダウンタウンの松本人志さんは福岡好きを公言していて、プライベートでは頻繁に福岡を訪れるほど。
そんな松本さんにパンクブーブーの黒瀬純さんが、福岡のローカル番組の話を持ちかけて実現した番組なのだ。
あの松本さんが福岡のローカル番組に!これは凄いことだ!

松本さんと黒瀬さんが、ノープランで福岡をぶらぶらする。
ただそれだけのゆる~い番組である。

しかしノープランが故に面白い!!

松本さんが福岡に降り立ってからずっとカメラが回りっぱなしで、台本も存在しない終始フリートークで進行というのが基本形。
そのときの気分でご飯を食べるためにお店に入ったり(もちろんアポなしなのでカメラを断られることも)、観光地を見学にいったりと、とにかくフリーダム!

そして次の画像を見てほしい。

車内トーク

引用:http://hash.city.fukuoka.lg.jp/news/archives/91

現地の移動は一番安いレンタカーを借りて黒瀬さんが運転するという、このローカル番組感がたまらない!
移動中にも繰り広げられるコントのような二人の会話に爆笑間違いなし!
この車内トークは番組内でも頻繁に登場し、ここも当然ノーカットなので「アドリブ感」が満載なのである。

ここからは伝説の始まりである第一回放送(2015年11月14日(土) 9:30 – 10:25)を見ていこう。
二人が訪れたお店の情報も載せておくので、ぜひ参考にしてほしい。

 

その一:福岡空港

01

引用:http://newsfukuoka.blog.jp/archives/48011652.html

福岡空港から出てきた松本さんを黒瀬さんがお出迎え。
「公園にいきたい」という松本さんのリクエストに応えて、福岡市中央区にある警固公園へ向かったのである。

 

そのニ:ライブ喫茶『照和』

02

引用:http://newsfukuoka.blog.jp/archives/48011652.html

その後は警固公園の近くにある伝説のライブ喫茶『照和』へ。
知らない人のために補足をすると、ここは長渕剛海援隊チューリップなどの大物ミュージシャンが生まれた場所なのだ。

 

03

引用:http://newsfukuoka.blog.jp/archives/48011652.html

通路に貼られた数々のポスターや写真を熱心に眺める松本さん。

店舗情報
お店のURL:http://www.live-syouwa.com/
料金目安:~999円
場所:福岡県福岡市中央区天神2-10-2 福田ビルB1F
営業時間:喫茶12:00~18:00 LIVE19:00~21:30
注: 取材・ライブ等により予告なく変更する場合があります
定休日:月曜日

 

その三:『博多担々麺 とり田』

昼食の時間になり、黒瀬さんオススメの『博多担々麺 とり田』でご飯を食べるため博多区へ。

04
05

引用:http://newsfukuoka.blog.jp/archives/48011652.html

水炊きのスープで作る担々麺と、お店イチオシの大手羽一本揚げに大満足の松本さんの表情が印象的だった。

店舗情報
お店のURL:http://www.toriden.com/
料金目安:1,000円~1,999円
場所:福岡県福岡市博多区美野島1-4-1 1F
営業時間:11:30~14:00 18:00~24:00
定休日:水曜日

 

その四:『酒処 ひろ』

黒瀬さんが「松本さんが気に入ってくれそうな立ち飲み屋」を知っているらしく、再び福岡市中央区へ戻り福岡競艇場近くにある『酒処 ひろ』へ。

06

引用:http://newsfukuoka.blog.jp/archives/48011652.html

常連さんから熱烈な歓迎を受ける松本さん。

 

07

引用:http://newsfukuoka.blog.jp/archives/48011652.html

このお店には全国でも珍しい焼酎の自動販売機があるので、二人は焼酎とホルモン煮込みを堪能していたぞ。

店舗情報
お店のURL:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40036586/
料金目安:1,000円~1,999円
場所:福岡県福岡市中央区那の津1-7-2
営業時間:第1レース前から第12レース後まで
定休日:福岡競艇場の休場日

 

その五:『うどんのウエスト』

そして福岡のソウルフードであるうどんを松本さんに食べてもらいたいという黒瀬さんの希望で、福岡の人なら誰でも知っているであろう『うどんのウエスト』へ。

08

引用:http://newsfukuoka.blog.jp/archives/48011652.html

ごぼ天うどんを食べる松本さん。
ネギと天かすが入れ放題というシステムに驚きと感動の表情を見せていたぞ。
福岡民にとっては当たり前だから、その反応が新鮮だったな。
ちなみにこのうどんのウエストは、過去に黒瀬さんがアルバイトとして働いていたそうだ。

店舗情報
お店のURL:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40005747/
料金目安:~999円
場所:福岡県福岡市中央区天神3丁目1-12 西井ビル1F
営業時間:24時間営業
定休日:なし

 

その六:『レックコーヒー県庁東店』

福岡市東区へ移動。
帰りの飛行機の時間を考えたら最後となる場所は「コーヒーを飲みたい」という松本さんの希望に応えることに。
2度の日本一に輝いた経験のあるバリスタがいるコーヒー店『レックコーヒー県庁東店』へ向かったのである。

09

引用:http://newsfukuoka.blog.jp/archives/48011652.html

日本一のバリスタが淹れてくれるエスプレッソにご満悦の松本さん。

そして時間になり、松本さんは福岡空港から東京へと帰っていったのだ。

店舗情報
お店のURL:https://goodcoffee.me/coffeeshop/rec-coffee-kencho-higashi/
料金目安:~999円
場所:福岡県福岡市東区馬出1-10-3
営業時間:平日8:00~22:00 土日祝10:00~22:00
定休日:不定休

 

『福岡人志、』第一回を振り返って

いかがだっただろうか。
少しでも『福岡人志、』の魅力が伝わってくれたら満足である。
不定期放送が故に決まった曜日と時間に見られるわけではなく、DVD化もされていないこの番組。
福岡を訪れたときにたまたま見ることができたならラッキーだぞ!

ちなみに既に何度か放送されているが、その全てが土曜日の午前中なのだ!
このことから、放送される際には土曜日の午前中と決まっている可能性が高い。
土曜日の番組をチェックしていれば、きっと見逃すことはないぞ!(あくまで個人の予想である)

この記事を読んだ人に読んで欲しい記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゲジマユ君の書いた記事一覧はこちらから

新着記事

きんしゃい!福岡 厳選オススメ記事!

きんしゃい!福岡 記事ランキング!

記事を書いてる人達

ゲジマユ君

サイコ・ショッカー

係長

Hakataイエロー

※画像をクリックすると、書いた記事一覧を見れるぞ!