福岡県民が教える!博多のおすすめ屋台5選

皆さん、こんにちは。
ゲジマユ君である。

皆さんはこの記事を読んでくれただろうか。

関連記事

福岡といえば屋台が有名!今回は、福岡・渡辺通りの屋台への行き方を、画像つきで分かりやすく解説しています。初めて屋台へ行こうと思っても、「行き方が分からなくて迷子になるかもしれない」と不安の方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

関連記事

福岡の屋台への行き方を知りたいという方、必見!地元民である著者が写真付きで徹底解説します。この記事を読めば迷子にならず福岡・親富孝通りの屋台を楽しめますよ。福岡に来たばかりで土地勘がないという方は事前確認をしておきましょう!

関連記事

福岡といえば屋台、そして屋台といえば中洲!この記事では中洲屋台への行き方を徹底解説しています。目的別に3つのコースを紹介しているので、お好みの行き方を選んで中洲屋台を目指してくださいね。

屋台の詳しい行き方は説明したものの、肝心のおすすめ屋台をお話していなかった。
ということで今回は、一度は行くべき福岡・博多の屋台について教えよう。

ここは行っておくべき!福岡のおすすめ屋台

福岡・博多は夜になるとどこからか屋台が続々と出現する。
もはや博多の風物詩といっても過言ではなく、屋台目当てに訪れる観光客もいるほどである。

でもあまりにも数が多いため、どの屋台に挑戦するか迷う人も多いだろう。
仕事帰りに何度も屋台に通った私が、おすすめの5店舗を紹介する。

小金ちゃん

福岡の屋台といったら、まず思い浮かべるのは「小金ちゃん」だろう。
焼きラーメン発祥の店と言われていて、長蛇の列ができることも多い。
福岡の屋台は、ここに行かないと始まらない。

店舗情報
お店のURL:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40000201/
料金目安:1,000円~
場所:福岡県福岡市中央区天神2 三井ビル裏親不孝通り入口
営業時間:18:30~翌2:00
定休日:日曜、木曜、雨天時

おかもと(OKAMOTO)

おかもとはラーメン以外にもおでんや焼き魚、ステーキなどメニューが豊富なのが特徴だ。
どれもうまいが、一番おすすめなのはステーキ!
屋台なのになんでこんな柔らかくてうまいステーキが出るのか不思議である。
腹ペコのときに行っても満足できる、一推しの屋台だ。

店舗情報
お店のURL:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40004983/
料金目安:1,000~1,999円
場所:福岡県福岡市中央区渡辺通4丁目 BiVi福岡前
営業時間:19:00~翌3:00
定休日:無休

あほたれ~の

メキシコ料理、てんぷら、ラーメンと様々な料理が味わえるのがこの「あほたれ~の」である。
ビールや日本酒はもちろん、サワーやカクテルなどお酒の数もかなり多い。
飲んべえのおやじというよりも、若者に人気の屋台だといえる言えるだろう。

店舗情報
お店のURL:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40002698/
料金目安:1,000~1,999円
場所:福岡県福岡市中央区天神1 大丸福岡天神店前
営業時間:18:30~翌3:00
定休日:月曜(祝日の場合営業)

屋台バーえびちゃん

日本で唯一だと思われる、屋台のバー
BGMにはジャズが流れ、料理もワインやカクテルにピッタリなおつまみが多い。
しかもカクテルはなんと100種類以上あるとのこと。
もちろん希望があれば、その場でカクテルも作ってくれる。
ここが屋台であることを忘れてしまうほど作りこまれた空間に、虜になること間違いなしだ。

店舗情報
お店のURL:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40044296/
料金目安:3,000~3,999円
場所:福岡県福岡市中央区天神4-2-1
営業時間:19:00~翌2:00
定休日:不定休、雨天時

呑龍(どんりゅう)

締めはラーメン!というときは「呑龍」がおすすめだ。
スープが真っ白なのでこってり系なのかと思いきや、あっさりしていて食べやすい!
お酒をたらふく飲んだ後に食べたいラーメンといえるだろう。
それ以外にもおでん、牛タン、えいのヒレなど酒好きにはたまらないおつまみがたくさんあるぞ!

店舗情報
お店のURL:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40019936/
料金目安:~999円
場所:福岡県福岡市中央区春吉3 春吉橋西側
営業時間:18:30~翌2:30
定休日:日曜、祝日、悪天候時(日曜が祝前日の場合は翌日)

福岡・博多に訪れたら屋台に行こう!

私がおすすめする5つの屋台の中で、行ってみたいところはあっただろうか。
屋台は博多の夜の観光名所といっても過言でもないので、一度は行ってみて損はないだろう。
メニューがラーメンしかない屋台もあれば、居酒屋並みにメニューが豊富なところもある。
自分好みの屋台を見極めて、勇気を出して暖簾をくぐってくれたまえ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする