【博多の新定番!】絶対に食べたい福岡のオススメつけ麺【厳選6店】

福岡 博多 つけ麺まとめ

※画像はイメージ

福岡には美味しいつけ麺がたくさんあるのだ!!

皆さん、こんにちは。
ゲジマユ君である。

これまで吾輩はさまざまなラーメンを食べてきた。
実際にいくつかの店は記事にもしてきたので、まだ読んでいない人はぜひ目を通してみてほしい。
福岡の【烏骨鶏スープの店天照】にあるラーメンが途轍もなく美味!
【博多駅から徒歩5分】噂の「300歩横丁」で名島亭の本格長浜ラーメンを食べてきた!

しかし、福岡のグルメといえばラーメンだけではない。
実はつけ麺のレベルも非常に高いのだ!!!!

今回は吾輩の知る最高に美味しいつけ麺店を厳選して6店、紹介しよう。
今まで博多の豚骨ラーメンばかり食べてきた人は、この機会に絶品のつけ麺にも挑戦してみてはどうだろう。

麺や兼虎

麺や兼虎 つけ麺画像

※「麺や兼虎」公式サイト(http://kanetora.info/)より引用

「博多といえばこってりしたラーメンでしょ?」
そんな常識を覆してくれるのが「兼虎」である。
こちらで食べられるつけ麺は、福岡では珍しい魚介系のつけ汁を用意している。

細い麺をこのスープにくぐらせてつるつるすすれば、口の中に濃厚な魚介の風味が広がるだろう。
上に乗った魚粉を混ぜることで、さらに味を変化させることもできるぞ!

スープまたは麺が終了次第閉店なので、確実に食べるなら早めに足を運ぶことをオススメする。

店舗情報
住所:福岡県福岡市中央区渡辺通4丁目9-18 福酒ビル1F
電話番号:092-726-6700
営業時間:11:00~23:00(中休み17:00~18:00)
定休日:月曜日
店舗URL:http://kanetora.info/

博多中華そば まるげん

博多中華そば まるげん つけ麺画像

※「博多中華そば まるげん」公式サイト(http://hakata-marugen.jp/index.html)より引用

コクのあるスープは豚骨と鶏ガラ、それに魚介系のダシを合わせており、これが麺とよく絡んで抜群の旨味が味わえる。
麺は太麺と平打ち麺から選ぶことができる。どちらもスープとの相性は抜群だ。

ちなみに、個人的にはつけ麺のほかに「豚めし(おにぎり)」もオススメしたい逸品である。
何度も通いたくなるような、飽きない味がここにはあるぞ。
お腹に余裕があったら一緒に食べてみてはいかがだろうか。

店舗情報
住所:福岡県福岡市中央区平尾2-2-18 シティマンション 1F
電話番号:092-522-8848
営業時間:(火~土)11:30~23:30
(日・祝日)11:30~23:00
定休日:月曜日(月曜が祝日の場合は火曜日が休み)
店舗URL:http://hakata-marugen.jp/index.html

博多一幸舎 大名本家 一時休業中

博多一幸舎 大名本家 つけ麺画像

※「博多一幸舎 大名本家」公式サイト(https://www.ikkousha.com/)より引用

全国展開も果たしている博多ラーメンも有名な「博多一幸舎」では、店舗によって違ったつけ麺が食べられるのをご存知だろうか。

大名本家で食べられるのは「鶏つけ麺」である。
その名の通り、あっさりとした肉系のつけ汁が食欲をそそる逸品だ。
席にはIHヒーターが完備しており、つけ汁がいつまでも熱々の状態で食べられるのも嬉しい。

つけ麺も替え玉をすることが可能だが、ここでオススメしたいのは雑炊である。
旨味のたっぷり詰まったつけ汁を吸ったごはんを締めに頬張ってみてよう。

店舗情報 一時休業中
住所:福岡市中央区大名1-8-4 エクシード大名 1F
電話番号:092-751-8352
営業時間:(月~土)11:00~25:00
(日)11:00~24:00
定休日:年中無休(年末年始を除く)
店舗URL:https://www.ikkousha.com/

ラーメン海鳴 清川店

ラーメン海鳴 つけ麺画像

「ラーメン海鳴」公式サイト(https://ramen-unari.com)より引用

グルメ激戦区にて吾輩がつい足を運んでしまうのがこのお店である。
ここ清川店で味わえるつけ麺は、魚介豚骨つけ麺!!
魚介系と豚骨の絶妙なバランスが生み出したつけ麺は、細麺だけでなく具材とも良いハーモニーを生み出す美味しさである。

海鳴といえば博多ラーメンだと決めつけてはいないだろうか。
一度味わえば忘れられないつけ麺を、ぜひ一度挑戦してみてほしい。
こってりしすぎないから、あっという間に食べきってしまうはずである。

店舗情報
住所:福岡県福岡市中央区清川1-2-8 1F
電話番号:092-524-0744
営業時間:11:30~15:00 18:30~翌3:00
定休日:水曜日
店舗URL:http://ramen-unari.com/

CHICKENMEN 鶏麺 閉店

鶏白湯ラーメンでお馴染みのこちらのつけ麺は、鳥白湯のスープに魚介を組み合わせたつけ汁が特徴。
平打ち麺がよく絡み、もちもちとした食感が口の中にさっぱりとした味を届けてくれる。
途中でかぼすを絞ることで、また別の味を楽しむこともできるのが魅力である。

個人的には、どろっとしたつけ汁に味玉を絡ませて食べるのが好きだ。

鶏ベースのスープだから重すぎないので、女性でも食べやすいと思う。
こってりした博多ラーメンに飽きたら、ぜひ食べてみてほしい。

店舗情報 閉店
住所:福岡県福岡市中央区渡辺通2-3-8 1F
電話番号:092-791-3636
営業時間:11:30~24:00
定休日:年中無休(年末年始を除く)

御○屋 博多駅店

御○屋 博多駅店

※「御○屋 博多駅店」公式サイト(http://gen-food.jp/tenpo/goen.html)より引用

「御○屋」と書いてゴエンヤと読む!
このつけ麺ではまさに「博多らしいつけ麺」が食べられるのである。

そして、なんとここのつけ麺には明太もやしが入っている。
もやしに明太子をからめたもので、博多名物の明太子も堪能できる。
この明太子が女性にも大人気とのこと!
おすすめは「御○屋特製つけ麺」。

付けタレは辛さが選べるので、辛いのが好きな人も苦手な人も無理なく食べられるだろう。

ちなみにメニューが豊富で、野菜やチャーシューをたっぷり食べられるつけ麺の他、夜は芋焼酎300種類が揃う「焼酎バー」としても楽しめる。

店舗情報
住所:福岡県福岡市博多区博多駅前1-1-1 博多新三井ビル B2F
電話番号:092-473-1191
営業時間:(昼)11:00~14:30
     (夜)17:30~22:00
定休日:土・日・祝日
店舗URL:http://gen-food.jp/tenpo/goen.html

最後に

いかがだろうか?
福岡県といえばこってり脂の浮いた豚骨ラーメンを思い浮かべる人も多いのかもしれない。
しかし実際には魅力的なつけ麺も多数発見できるのだ!

地元の人のみならず、博多観光に訪れた人も一度食してみてほしい。

つけ麺もラーメン同様に、福岡の新しい名物となる日を吾輩は期待している!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする