メニュー

「高橋酒店」「牛作」「こば酒店」・・・福岡にあるオススメ角打ちスポット 4選!

投稿日: 2016年06月30日

最終更新日: 2016年10月14日

角打ちスポット

皆さん、こんにちは。
ゲジマユ君である。

唐突だが、皆さんは「角打ち」という言葉を御存知だろうか?

福岡に住んでいる人からすれば、極めて認知度の高い言葉なのだが、県外に住んでいる人はもしかしたら知らないかもしれない。

「角打ち」とは、端的に言ってしまえば「立ち飲み」のこと

である。

酒屋で立ち飲みすることを「四角い升の角に口をつけて飲むこと」から「角打ち(かくうち)」と呼ぶことがある。その数は「昨今めっきり減った」。

「wikipedia 立ち飲み」より引用

角打ちという言葉は、福岡 北九州が発祥らしいとの情報も耳に入ってきている。

今回の記事は・・・

  • 出張や旅行でせっかく福岡に来たから、角打ちを堪能したい!
  • 福岡に住んでるけど、角打ちできるお店がわからないんだよね・・・

という方に是非読んでもらいたい記事なのである!

高橋酒店【スポットの場所:北九州】

高橋酒店_外観

「http://www.riki35.com/kakuuchi/9057/」より引用

高橋酒店_紹介映像

「http://matomame.jp/user/napo/a1b4ec26560972864b51」より引用

2016年6月29日に放送された【マツコ&有吉の怒り新党】にて紹介された

【後世に残したい 3つの”角打ち”酒屋】

の1つとして紹介された北九州の酒屋である。

高橋酒店の歴史は非常に古く、はじまりは何と「大正7年」にまで遡る。

当時、工場勤務者の多い「鉄の街」として栄えていた北九州には、高橋酒店の他にもたくさんの角打ちできるお店があったらしいが・・・

wikipedia の情報通り、角打ちができるお店は年々減少の一途を辿っている。

そんな環境下の中、古くから北九州に住む人々に愛されている角打ち酒店・・・

それが【高橋酒店】なのである!!!

高橋酒店_内観①

「http://www.yomiuri.co.jp/feature/photo/etc/garticle.html?id=20150121-OYTSI50025&gr=CO012593」より引用

高橋酒店_内観②

「http://www.yomiuri.co.jp/feature/photo/etc/garticle.html?id=20150121-OYTSI50024&gr=CO012593」より引用

活気溢れる店内、高齢の方の中には昼間から利用するほど、高橋酒店の角打ちにハマッっている人もいる。

高橋酒店_内観③

「http://www.yomiuri.co.jp/feature/photo/etc/garticle.html?id=20150121-OYTSI50023&gr=CO012593」より引用

高橋酒店_食べ物①

「https://tabelog.com/fukuoka/A4004/A400404/40006875/dtlphotolst/1/smp2/」より引用

スタイルとしては、販売されている「飲み物」と「食べ物」を購入し、飲み食いを行う。といった感じである。

博多駅構内にある「Hakata9」へ実際に行ってみた!の方で少し説明した「フードコート」のサービスに似ている。

販売されている商品の安さも、利用客からしてみれば非常にありがたい。

加えて「買った商品を七輪で温めなおす」ことも可能なのだ!

高橋酒店_七輪

「https://tabelog.com/fukuoka/A4004/A400404/40006875/dtlphotolst/1/smp2/」より引用

七輪で何かを焼いて食べたことがある人ならわかると思うが、七輪で焼いた「だけ」なのに、肉や魚はさらに美味しくなる!

このサービスも、高橋酒店が地元から愛され続ける理由の一つだと言えるだろう。

高橋酒店はいつも紹介している「博多エリア」「天神エリア」からは遠い「北九州エリア」にある酒店なのだが、テレビでも取り上げられるくらい有名な【角打ち酒場】なので、もし北九州方面に足を伸ばす機会があったなら、是非立ち寄ってほしいお店なのである。

店舗所在地:福岡県北九州市八幡西区堀川町2-10
喫煙可 or 禁煙:喫煙可
営業日:月~日曜日
営業時間(月~土):【9:00 ~ 21:00】
営業時間(日祝):【9:00 ~ 19:00】
定休日:なし
詳細ページURL:http://tabelog.com/fukuoka/A4004/A400404/40006875/

こば酒店【スポットの場所:天神】

こば酒店_外観_表

「http://blogs.yahoo.co.jp/jj98y328/12885450.html」より引用

天神エリアの南に位置する「薬院」という場所に、こば酒店は存在する。

表向きは、普通の酒店のように営業しているが、店内に入り奥に進むと角打ち酒場スペースとなっているのである!

角打ち酒場がオープンしている時だと、店の裏側が下記画像のように角打ち酒場への入り口になるのだ!

こば酒店_外観

「http://blog.goo.ne.jp/mayupapa_1959/e/e3ac63f84670162be48532e808846cab」より引用

扉に立てかけられた「大きなコルクスクリュー」が印象的な外観である。

こば酒店_メニュー

「https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40003371/」より引用

張り出された料理メニューも、どこか大衆的な雰囲気を醸し出しており、気軽さ、そして安心感を与えてくれる。

こば酒店_食べ物①

「https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40003371/dtlphotolst/1/smp2/」より引用

こば酒店_食べ物②

「https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40003371/dtlphotolst/1/smp2/D-normal/2/」より引用

少し手の込んだ、まるで居酒屋で出てくるような つまみ も堪能できるのである。
薬院に訪れた際は、立ち寄ってみても良いのではないだろうか。

店舗所在地:福岡県福岡市中央区薬院1丁目12-18
喫煙可 or 禁煙:喫煙可
営業日:月~土曜日
営業時間(月~金):【17:00 ~ 23:00】
営業時間(土):【17:00 ~ 21:30】
定休日:日・祝祭日
詳細ページURL:http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40003371/

小谷酒舗(こたにしゅほ)【スポットの場所:天神】

小谷酒舗_外観

「http://tabe-nomi.jp/blog-entry-443.html?sp」より引用

福岡市中央区大名に店を構える【小谷酒舗】には、地下鉄天神駅から徒歩約15分ほどで辿り着くことができる。

本来、角打ち酒場の「食べ物」「つまみ」といえば、手のかからない物であることが普通であり、そういった意味で【小谷酒舗】は、高橋酒店と同じく古き良き角打ち酒場スタイルだと言えるだろう。

小谷酒舗_食べ物

「https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40030907/dtlphotolst/1/smp2/」より引用

小谷酒舗_食べ物②

「https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40030907/dtlphotolst/1/smp2/」より引用

小谷酒舗_食べ物③

「https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40030907/dtlphotolst/1/smp2/」より引用

おでん、牛すじ煮込み といった定番品に加え、取り扱っている缶詰の種類も充実している。

一度利用してみれば、共感していただけると思うのだが、さながら「家飲み」のようである。

休日は手軽に自宅で飲むこともできるが、仕事に追われている平日は帰宅後、自宅でゆっくり飲むことができない。

という人も多いだろう。
そういった方は、平日の仕事終わりにでもサクッっと利用されてみてはいかがだろうか?

店舗所在地:福岡市中央区大名1丁目11−13−1F
喫煙可 or 禁煙:喫煙可
営業日:月~土曜日、祝日
営業時間(月~金):【10:00 ~ 23:00】
営業時間(土):【10:00 ~ 21:00】
営業時間(祝):【12:00 ~ 18:00】
定休日:日曜日
詳細ページURL:http://kotani-saketen.com/

牛作(ぎゅうさく)【スポットの場所:天神】

角打ち_牛作

「https://www.yelp.co.jp/biz/%E8%A7%92%E6%89%93%E3%81%A1%E7%89%9B%E4%BD%9C-%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E5%B8%82」より引用

天神にある警固公園から南にいった場所に佇む、角打ちの店。
それが「角打ち牛作」である。

前述した通り、本来の角打ちが意味するものは「酒屋での立ち飲み」であり、こちらのお店「角打ち牛作」は酒屋ではない。
この点について少し説明すると、別記事で書いた「博多ラーメン」「長浜ラーメン」のように、本来別々の意味を持っていた言葉の境界が薄くなり、同じものとして認識されているのだ。

つまり「立ち飲み」「角打ち」という双方の言葉の境界は、最早なくなりつつあるということである。
そんな、酒屋ではない角打ちのお店「牛作」では「唐揚げ」がオススメなのだ!

角打ち_牛作_唐揚げ

「https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40043211/」より引用

プリップリの唐揚げは非常にジューシーであり、お酒との相性も抜群だ!
・・・もっとも、我輩はあまり飲めないので、唐揚げ単体でいただくことが多いのであるが。

角打ち_牛作_唐揚げ弁当

「破竹の勢い 最強のからあげ弁当を【角打ち牛作】で見つけたので紹介したい!(福岡天神ランチ)」より引用

唐揚げ弁当も販売しているため、昼時でも弁当で唐揚げを堪能することができるぞ!
勿論単品で購入しても良い!

昼は弁当屋、夜は角打ちができるお店・・・二つの顔を持つ「角打ち牛作」もオススメできる店の一つなのである!

店舗所在地:福岡県福岡市中央区今泉1-9-24
喫煙可 or 禁煙:喫煙可(11:00~15:00は喫煙不可)
営業日:月~日曜日
営業時間(昼):【11:00 ~ 15:00】※弁当販売
営業時間(夜):【17:00 ~ 23:00】
定休日:不定休
詳細ページURL:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40043211/dtlmap/

最後に

いかがだっただろうか。
北九州が発祥の地ということもあり、近年減少傾向にあるとはいえ、北九州以外にも福岡には「角打ち酒場」が多く存在している。

今回紹介した4店舗は、いずれも優良な「角打ち酒場」である。
出張で福岡に訪れた際や、仕事終わりなどに利用すると楽しめること受け合いなので、是非一度利用してみてほしい。

Hakataイエローも【博多・天神】にエリアを絞って「立ち飲み屋」を紹介しているぞ!

この記事を読んだ人に読んで欲しい記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゲジマユ君の書いた記事一覧はこちらから

新着記事

きんしゃい!福岡 厳選オススメ記事!

きんしゃい!福岡 記事ランキング!

記事を書いてる人達

ゲジマユ君

サイコ・ショッカー

係長

Hakataイエロー

※画像をクリックすると、書いた記事一覧を見れるぞ!