お土産にピッタリ『博多通りもん』!福岡名物といえばやっぱりコレ!

みんな元気にしとる?
Hakataイエローばい。

福岡名物『博多通りもん』、知らん人はおらんっちゃなかろうか。
博多・強いては福岡のお土産として、辛子明太子とタメを貼るほどの確固たる地位を築いとる大ヒット商品たい。
しかしきんしゃい!福岡にある福岡のお土産TOP30の記事では、意外にも28位にランク付けされとる。

関連記事

福岡のお土産は博多駅だけでも【通りもん・めんべい・筑紫もち】など、かなりの種類を取り扱っています。「数が多くて選びきれない」という方のために、福岡県民が選ぶ博多駅で購入可能なお土産をBest30まで選出しました!ぜひ参考にしてみてください!

でもちょっと待っちゃってん!
あの記事はあくまでもゲジマユ君の主観でランク付けされとるんよ!
俺はやっぱり福岡のお土産と言えば博多通りもんを差し置いてほかは無いと思っとる。

「福岡に観光に行ったときに買った」「知人の福岡土産にもらった」
そんな感じで博多通りもんを食べたことがある人は多いと思う。

しかし!あえて今一度、俺が博多通りもんの魅力をみんなにお届けするばい!

別名・傑作まんじゅう『博多通りもん』とは?

株式会社明月堂の代表作が「博多通りもん」たい。

「まだ誰も食べたことのないまんじゅうをつくりたい」
というコンセプトのもと、3つの課題を掲げて饅頭開発が始まったとばい。

1.日本中どこにもない饅頭を開発する。
2.日にちがたつほどに美味しくなる饅頭をつくる。
3.材料はできうる限りの最高の物を使う。

そうして1993年(平成5年)3月に販売開始されたったい!

その甲斐あってか、博多通りもんはなんと2001年~2018年もの間、実に18年連続でモンドセレクション金賞を受賞しとるんばい!
さらに!2007年以降は最も高いランク『最高位特別金賞受賞』を連続で受賞し続けとる!

「モンドセレクションってよく聞くけどそもそも何?」って人は多いと思うけん、軽く説明しとこうかね。
1961年からベルギー経済省が開催している世界食品コンテストのことたい。

モンドセレクションにおいて、同じ商品が連続で金賞を獲得するというのは極めて難しいらしいんよ。
それを18年連続で獲得しとるわけやけん、いかに通りもんが凄いお菓子かってことが伝わったなら幸いばい。

そんな世界規模のコンテストでとんでもない偉業を成し遂げている通りもんは、今や世界で知られる福岡名物になったとよ。

博多通りもん そのお味は?

おおまかに言うと、主に白あん・練乳・バターを使用した和洋折衷の饅頭たい。

まろやかで優しいバター風味のきつね色の皮。
その中には上質素材を丹念に練り上げた、舌の上でとろーりとろける柔らかな白あんがたっぷり。

甘くて美味しいのは当然なんやけど、しつこくない上品な甘さなんばい。
つい何個でも食べてしまいそうになるけん、気をつけるとよ!

意外と高い!博多通りもんのカロリーは?

俺もそうなんやけど、博多通りもんはあまりの美味しさについつい2つ3つと食べてしまうっちゃんね(笑)
そこで気になるのは、やっぱりカロリーやなかろうか。

実は博多通りもん1個あたり約116kcalもあるんばい!
特に女性やダイエット中の方は、もっと食べたい衝動をグッと堪えて1個で我慢しとくのがよかよ!

博多通りもんの小ネタ・豆知識

ここからは博多通りもんにまつわるちょっとしたネタを紹介するばい!

福岡では有名な博多通りもんのテレビCM

CMには福岡市博多区が舞台の漫画「博多っ子純情」に登場するキャラクターが出演しとるんよ。
しかもそれだけではなく、なんと作者さんの長谷川法世さん(もちろん福岡出身)も、一緒に出演しとるんばい。

「ここが通りもんの故郷(ふるさと)?」
「そうたい」
「傑作がどんどんできよるばい」
「法世さんも傑作ば描かんね」
「せからしかぁ~」

多くの福岡県民の脳裏にバシッと焼き付いとるであろうCMのセリフばい(笑)。
ほかにもいくつかバリエーションはあるんやけど、このCMの「せからしかぁ~」が凄く印象的なんよ。

ちなみに「せからしか」というのは「うるさい」をもっと優しくマイルドにしたニュアンスの意味を持つ博多弁やね。
さしずめここでは「余計なお世話だよ!」といった感じばい。

博多どんたくをイメージしたパッケージ

パッケージに写っているのは福岡を代表するお祭り『博多どんたく』に参加しとる人のシルエットばい。

さてここで問題、博多どんたくに参加している人たちのことをなんて呼ぶか知っとうね?
知っとったら相当な博多通ばい!

……その答えは次にあるんよ!

博多通りもん ネーミングのヒミツ

そう、実は「通りもん」は博多どんたくのパレードに参加してる人を指す言葉ったい。
通る人⇒通る者⇒通るもん⇒通りもんってことやね。

福岡・博多のお土産に相応しく、さらに博多らしい遊び心が盛り込まれた最高のネーミングやと思わんね!?

博多通りもんを世に送り出した明月堂とは?

昭和4年(1929年)創業と、長い歴史を持つお菓子の製造・販売会社ばい。

母屋は元々上川端町にあったとよ。
昭和50年に東那珂に自社工場を建てて、同時に母屋も移転したとばい。

明月堂は博多通りもんのほかにも「博多じまん」「博多玉露まんじゅう」「博多っ子」など、たくさんのお菓子を作っとるけんね。
特に博多じまんは最初に紹介したゲジマユ君のお土産記事でも取り上げとるけん、ぜひ見てみんしゃい!

博多通りもんは自他ともに認める福岡名物たい!

あまりにも有名すぎるため、あえて記事にする必要があるのかと正直葛藤したとよ。
しかし地元福岡県民がしっかりと魅力を伝えることに意味があると思った次第ばい。

博多通りもんの詳細な情報と、明月堂の公式ホームページを紹介しとくたい。
公式にはオンラインショッピングがあるけん、福岡県外に住んでる人は注文してみたらよかろうもん!

博多通りもん 詳細情報

買える場所 博多駅マイング和菓子通り・福岡空港・イオン系列店・キャナルシティ博多
その他多数
販売価格 5個入り560円~40個木箱入り5,400円(税込)
賞味期限 約3~4週間
公式HP http://www.meigetsudo.co.jp/index.php

そしてそして!
福岡には通りもん以外にもお土産にピッタリのお菓子がたくさんあることは事実ばい。
気になる方はこっちの記事を見ちゃってん!

関連記事

福岡のお土産は博多駅だけでも【通りもん・めんべい・筑紫もち】など、かなりの種類を取り扱っています。「数が多くて選びきれない」という方のために、福岡県民が選ぶ博多駅で購入可能なお土産をBest30まで選出しました!ぜひ参考にしてみてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加