【福岡のカステラ】焼き饅頭でお馴染みの「大原老舗」を要チェック!

皆さん、こんにちは。
ゲジマユ君である。

我輩がカステラを食べたくなったときに立ち寄るのが「大原老舗」というお店だ。

ここで売られている「大原老舗のかすてぃら」は格別の一品でな、我輩は大好きなのだよ。
こちらの記事でも触れたことがあるぞ。

関連記事

福岡のお土産は博多駅だけでも【通りもん・めんべい・筑紫もち】など、かなりの種類を取り扱っています。「数が多くて選びきれない」という方のために、福岡県民が選ぶ博多駅で購入可能なお土産をBest30まで選出しました!ぜひ参考にしてみてください!

今回はその「大原老舗」というお店について、もっと詳しく紹介していくぞ。

美味しい和菓子をたくさん販売しているから、知らないままでは損である!

大原老舗とは?

福岡市中央区に本店がある大原老舗だが、実はもともと佐賀県で生まれたお店なのだ。

しかも最初から菓子屋さんだったわけではない。
創業当初は「あわび屋」という屋号で海産物を取り扱っていたのである。

※画像はイメージです

菓子屋へ転向するカギになったのが、初代店主の妻「カツ子」が内職で作っていた焼き饅頭

この焼き饅頭が地元の人々から好評で非常に売れ行きが良かったのだ。

これをきっかけに「大原老舗」と屋号を改め、菓子屋としての営業を開始。

購買力が上昇したり砂糖が流通したりと時代が移り変わっていく中、大原老舗は焼き饅頭以外にもさまざまな和菓子を手掛けていった。

カステラ菓子の「かすてぃら」・白あずきを使った「まつら」・季節限定商品の「水まんじゅう」など、多くの人々のニーズに応えるべく商品を増やしたのである。

焼き饅頭以外の和菓子もしっかり受け入れられたことで、大原老舗は長きにわたって愛される菓子屋になったのだ。

現在は佐賀県・福岡県に店舗を構えているほか、全国の駅やデパートの売店でも和菓子を販売しているぞ。

「大原老舗のかすてぃら」はこんな商品だ!

大原老舗の成り立ちをお伝えしたところで、いよいよ「大原老舗のかすてぃら」についてご紹介しよう!

※画像はイメージです

味はプレーンと抹茶の2種類。

そのしっとりした食感と優しい口当たりは、時を超えて多くの人に愛されたカステラの美味しさそのものだ!

そもそもカステラが伝わったのは1557年のこと。

ポルトガル人から伝えられた南蛮菓子が日本人の味覚とマッチし、それがおよそ460年もの間受け継がれている。

そして現在、伝統を受け継いだお菓子屋さんがカステラをこうして提供してくれる……ありがたいことだとは思わないか?

「大原老舗のかすてぃら」のパッケージには、和装の日本人と宣教師の男性が交流している様子が描かれている。

この古風なデザイン、そしてカステラの変わらぬ美味しさから、歴史あるお菓子の素晴らしさをしっかりと感じてほしい!

そして上品な美味しさの「大原老舗のかすてぃら」はとにかく緑茶がよく合うぞ。

和菓子の甘さと緑茶の美味しさを立て続けに味わう瞬間は、まさに至福のひと時。
安息の時間を過ごせることは間違いないだろう。

大切な人へのお土産として買うもよし、毎日頑張っている自分へのご褒美として買うもよし!
「大原老舗のかすてぃら」をぜひチェックしてほしい!

「大原老舗のかすてぃら」詳細情報

税込価格 756円(10切)
主な販売場所(福岡地区)福岡本店
博多駅マイング店
賞味期限 20日

看板商品「松露饅頭」にも注目だ!

カステラも素晴らしいが、大原老舗と言えばやっぱり「松露饅頭」だな。

松露饅頭は丸っこい見た目がなんともかわいらしいお菓子だぞ。

薄いカステラ生地の中には、北海道産の小豆を使ったこしあんがぎっしり詰まっている。
2つに切ってみると生地の薄さに驚かされるかもしれないな。

「大原老舗のかすてぃら」に負けず劣らず、松露饅頭も凄まじい美味しさだぞ。

こしあんの上品な甘さをこれでもかと感じることができ、口を動かすごとに幸せな気分になってくるのだ!

そして薄いカステラ生地も存在感バッチリ。
こしあんの甘さをしっかり調整してくれて、絶妙な味わいを楽しませてくれるぞ。

実際に食べてみれば、看板商品であることを納得できるに違いない!

ちなみに松露饅頭は1個ずつ買うこともできるし、化粧箱入りで複数個まとめて買うこともできる。

化粧箱は最大でなんと96個入り(税別9,500円)というサイズだから驚きだ。
お土産で持って行ったらさぞ驚かれるかもしれないな(笑)。

「松露饅頭」詳細情報

価格 1個90円~(税別)
主な販売場所(福岡地区)福岡本店
博多駅マイング店
賞味期限 製造から6日間

和菓子を探すなら「大原老舗」!

「大原老舗のかすてぃら」「松露饅頭」の2つは特におすすめしたい商品だ。
もちろん、これら以外にも大原老舗には美味しい和菓子がたくさんある。

まさに和菓子好きにはたまらないお店だぞ!

最後に大原老舗の公式URLと福岡本店のGoogleマップを載せて、この記事を締めようと思う。
大原老舗に興味を持った方は参考にしていただきたい!

「大原老舗」公式URL
http://oohara.co.jp/

「大原老舗 福岡本店」Googleマップ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする