博多駅周辺で穴場のコインロッカーを紹介!空きを探すならここに行こう!

どーも!サイコ・ショッカーです!

どこかへ旅行するとき、現地でよく探すのがコインロッカー。
重い荷物を持って移動するのは何かとタイヘンですからね!

博多駅にはコインロッカーがたくさんありますが、目立つ場所に置いてあるものはすぐ埋まってしまいがち。

そこで!
今回は博多駅周辺で穴場のコインロッカーをお伝えします。

「博多駅のコインロッカーって中々空いてないよね……」
そう思っている方は、これから教える場所を覚えておきましょう!

①地下鉄 博多改札口外コインロッカー

まずは博多駅の「博多口」方面にあるコインロッカーを紹介しますね。

案内板を見ながら博多口と書かれているほうへ向かい、駅の外に出てみましょう。


※撮影=編集部

こんな風に、入り口の上に時計がかかっているほうが博多口です(昼間はライトアップされてません)。

で、博多口の正面に福岡市営地下鉄の入り口があります。


※撮影=編集部

この「博多駅地下街」の看板が目印!
見つけたら、地下へ続く階段を下りていきましょう。

下りきったらすぐ左を向いてください!


※撮影=編集部

「地下鉄博多駅」と書かれた案内板があるはず。
この先に地下鉄の改札があります。
案内板をくぐって奥に進みましょう。


※撮影=編集部

その先の風景はこんな感じ。
左奥に地下鉄の切符売り場があります。

コインロッカーが画像の右奥に映っているのですが……
わかりますか?


※撮影=編集部

近づいてみるとこの通り!
切符売り場の向かい側にコインロッカーがあるんです。

目立つ場所にある気がしますが、
博多駅構内に比べると案外空いていることが多いですよ!

場所さえわかれば見つけやすいのでおすすめです!

●ロッカー情報

利用可能時間5:20~24:10
小(300円)101個
中(500円)58個
大(600円)56個
特大(1000円)2個

②JR博多シティ3階コインロッカー

博多口から駅の外に出るのは先ほどの道順と同じです。
外に出て右を向くと、2階デッキへのエスカレーターがあります。


※撮影=編集部

これで2階に上がりましょう。
上ったら、右方向へずーっと歩いていきます。
するとですね……


※撮影=編集部

右手側にまたもやエスカレーターが見つかります。
これに乗って3階に上がりましょう!


※撮影=編集部

3階に上がると左手にビルの入り口がありますので、
中に入ります!

入って少し進むと、ロッカーのマークが見えてきますよ。


※撮影=編集部

そうです。この突き当たりを左に曲がれば……


※撮影=編集部

ありました~!!

ここはちょっとわかりにくい場所にあるので、
まさに穴場のコインロッカーといえるでしょう!

一つだけ注意点を挙げるとすれば、
ほかの場所に比べて利用可能時間が少し短めです。
とは言っても9時半から21時半までは使えるので、
日中だけ荷物を置いておく分には問題ないと思いますけどね。

●ロッカー情報

利用可能時間9:30~21:30
小(300円)116個
中(500円)30個
大(600円)21個

③地下鉄 筑紫改札口外コインロッカー

前の2つは博多口付近の場所でしたが、
今度は反対側、筑紫口近くのコインロッカーを取り上げます。

博多駅構内を筑紫口のほうに進み、
地下鉄への入り口を探しましょう。


※撮影=編集部

これが入り口です!大きいのでわかりやすいと思います。
見つけたら階段を下りましょう。


※撮影=編集部

一番下まで行くとこんな場所に出ます。
ここで左に進んでみてください。


※撮影=編集部

奥のほうに赤い案内板があるんですが、
「←キャッシュサービス」って書いてあります。
この通りに進んでみてください。

「いやいや、ATMを探してるんじゃないけど?」
と思ったあなた。
違うんです。この案内通りに進むと……


※撮影=編集部

ほら!
ATMコーナーの近くにコインロッカーがあるんです!

これ、隅っこにあるから非常に目立ちにくいんですよね。
いかにも穴場って感じで、空いてることが多いと思います!
個数が少ないのはちょっと難点ですが……

●ロッカー情報

利用可能時間5:20~24:10
小(300円)7個
中(500円)6個
大(600円)4個

近くに別のコインロッカーがあります!

実は筑紫口改札の近くには、
全部で3箇所のコインロッカーがあります。

大まかな図にしてみるとこんな感じです。


地下鉄博多駅 筑紫口改札簡略図
※作成=編集部

一番下の「キャッシュコーナー付近コインロッカー」が、
たった今説明したコインロッカー。

残りは宝くじ売り場の近くと、
証明写真機の近くにそれぞれありますよ。

【宝くじ売り場付近コインロッカー】


※撮影=編集部

●ロッカー情報

利用可能時間5:20~24:10
小(300円)8個
中(500円)2個
大(600円)6個

【証明写真機隣コインロッカー】


※撮影=編集部

●ロッカー情報

利用可能時間5:20~24:10
小(300円)22個
中(500円)11個
大(600円)2個

比較的目立つ場所に置いてあるので、
わかりやすいかと思います。

万が一ATM付近のコインロッカーが埋まっていたら、
こちらもチェックしてみてくださいね。

番外編?
JR博多駅「くうてん」のコインロッカー

これまで紹介してきたものと少し毛色が違いますが、
JR博多シティの9階・10階にあるダイニングフロア「くうてん」にもコインロッカーがあります。

くうてんに向かうには、まず駅ビルに入りましょう。
入り口は博多口から駅構内に入って左手にあります。


※撮影=編集部

入ったら正面にエスカレーターがあるので……


※撮影=編集部

ひたすら9階まで上ります!


※撮影=編集部

到着したら、左後ろを向いてみてください。


※撮影=編集部

トイレのマークの下に、コインロッカーのマークがあります。
近づいてみると……


※撮影=編集部

この通り!コインロッカーがありました。

エレベーターでくうてんへ行く場合

「荷物が多すぎて、エスカレーターに乗るのはしんどい!」
そんなときはエレベーターを使いましょう。

駅構内の博多口近くに、くうてんへ直行できるエレベーターがあります!


※撮影=編集部

こちらで9階まで上りましょう!

エレベーターを降りたら、右方向に進んでください。


※撮影=編集部

左手に10階へ行くエスカレーターが見えてきたら、上の案内板をチェック。


※撮影=編集部

コインロッカーの表記がありますね?
書いてある通り、右側に行けば……


※撮影=編集部

先ほどお伝えした、エスカレーターで上った場合と同じ景色が見えてきますよ~!
あとは矢印の方向に行けば大丈夫!

一見お得なコインロッカーだけど……?

くうてんのコインロッカーはビルの高層階にあるので、
やはり博多駅の構内に比べると競争率は低いです。

でもここの特徴はそれだけじゃありません。
ロッカーの案内をよく見てみましょう。


※撮影=編集部

そう、なんと3時間以内の利用なら無料で使えちゃいます!
少しの間だけ荷物を預けたいときは非常に便利!

ただ気になるのが、
コインロッカーの上に「くうてんご利用のお客様」と書かれていること。

受付があるわけじゃないので、実際はくうてんを利用しなくても誰でも使えるようにはなっています。

でもくうてんで食事しないでコインロッカーだけ使うのは……ちょっと気が引けますよね。
利用するときはちゃんと近くのレストランで食事していくのがいいかもしれません。

気軽には使えないかもしれませんが、
存在を覚えておくのは損ではないと思います!

●ロッカー情報

利用可能時間10:00~25:00
利用料金3時間以内:無料
3時間以上:300円
追加料金延長して利用する場合、12時間につき300円追加

使いやすそうなコインロッカーを見つけよう!

「駅のコインロッカーはどこも埋まってる……」
そう思っても諦めないでください!

今回お伝えした場所はきっと空いているので、ぜひ参考にしてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加