【福岡・中洲】ヒトカラをするならココ!安い・環境良し・コスパ抜群!

皆さん、こんにちは。
ゲジマユ君である。

我輩は以前福岡でヒトカラ(一人カラオケ)ができるカラオケ店の紹介記事を執筆した。

関連記事

福岡の博多・天神・中洲エリアでヒトカラができるカラオケ店を紹介しています。友達の前では歌うのが恥ずかしい、歌の練習がしたいという方にピッタリ。気軽にヒトカラができるカラオケ店が福岡にはたくさんあるのでぜひご覧ください!

以前の記事ではサラッと紹介した程度だったが、我輩は「フタバ@アットカフェ 中洲gate’s店」がお気に入りだ。

ネットでも最高のヒトカラ環境+αが整っていると話題のお店。
今回改めて調査を行い、もっと深く掘り下げて魅力をお伝えしようと思った次第だ。
ヒトカラーは必ずチェックしてほしい。

なお、以前の記事と内容が多少重複してしまうことはご容赦願いたい。

フタバ@アットカフェ 中洲gate’s店のヒトカラ環境

まず最初に断っておこう。
フタバ@アットカフェ 中洲gate’s店ではヒトカラではなく「ソロカラ」と呼ぶらしい。
しかしあえて一般的な呼び名「ヒトカラ」で話を進めていこうと思う。

さっそくヒトカラが楽しめる「ソロカラRoom」をご覧いただこう。

一人で利用するのにはピッタリの広さの個室だ。
大体ネットカフェの個室ブースより少し広いくらいだろうか。

注目すべきポイントを紹介しよう。

01.ブースはリクライニングシート・フラットの2タイプ
02.自分の歌声を録音できる(CD1枚に3曲まで録音可・1,000円)
03.自前のギターを接続して演奏ができる
04.エアコンが自由に調節できる
05.左の鏡で自分が歌っている姿をチェックできる
06.ネットカフェだから当然フリードリンク
07.さらにソフトクリームが食べ放題
08.フードの注文だってできる
09.ネットカフェエリアの漫画や雑誌を持ち込める
10.飽きたらネットカフェブースやダーツブースに移動できる(要フロントで手続き)

いかがだろうか。
もう普通にカラオケ店に行く必要がないほどの充実&快適環境なのだ。

パッと見ると「マイクなくね?」と思うかもしれないな。
実は黒いフレキシブルアームの先についている丸いやつ、これがマイクなのだ。
息が「ボッ」と吹きかかる音を遮断してくれる高級品である。
声優さんが声を収録する際に使用されるものと同じタイプだと思ってもらえたらOKだ。

そしてフレキシブルアームなので、自分の好きな位置・角度に調節できるぞ。
なお、普通のマイクで歌いたい人はフロントに伝えれば貸し出してくれるから安心されたし!

音漏れの心配は?

きっと誰しも気になるであろう音漏れについてだ。

カラオケ店ですら当たり前のように音漏れは発生しているのが現状である。
歌うという目的がみんな一緒のカラオケ店ならまだしも、静かに過ごす人がほとんどのネットカフェで楽しむヒトカラ。
伴奏や歌声が盛大に漏れていると他の利用客に迷惑だし、何より恥ずかしいであろう。

そこでフタバ@アットカフェ 中洲gate’s店ではBluetoothで接続するヘッドホンを装着してヒトカラを楽しむスタイルを採用しているのだ。
本来スピーカーから出る音が全てヘッドホンから聞こえるようになっているぞ。

マイクを通さない自分の声が多少は漏れているかもしれないが、そこは安心してほしい。
以下の写真をご覧いただこう。

ソロカラRoomの入り口である。
写真の奥がソロカラRoom、そして扉を挟んで手前側がネットカフェブースなのだ。

つまり自分の声はまずソロカラRoomの扉である程度遮断されて、それでも防ぎきれなかった音漏れはネットカフェブースへ繋がる扉でさらに遮断される。

この造りのおかげで、ネットカフェブースまで音漏れが届くことはまずないだろう。
大音量のデスボイスでも披露しない限りは(笑)。

このヘッドホンを装着して楽しむカラオケは一度体験してもらえばわかるのだが、めっちゃくちゃ歌いやすい!
普段の数倍は歌が上手く聞こえるからびっくりだ!

また、自分の歌声が耳からダイレクトに聞こえることから、歌の練習に最適だぞ。

ブースの数と設置機種

ソロカラRoomは全部で8ブースだ。
設置されているカラオケの機種はLiveDAMが6ブース、JOYSOUND f1が2ブースである。

ざっくりと機種の違いを挙げると、

・マニアックな歌まで幅広くカバーしているのがJOYSOUND f1
・とにかく音質が抜群に良いのがLiveDAM

このような感じだ。
機種選びの参考になれば幸いである。

ソロカラRoomの利用料金

通常の料金のほか、ヒトカラに最適のプランも合わせて表にしてみたぞ。
「個室・ヒトカラ」の料金なので、ほかのブースへ移動可能であることを補足しておこう。

以下、全て税込価格だ。

自動切替プラン
後払い制
自動で最も安いプランに切り替わります
※土日祝日はプラス50円
1時間561円
3時間1,263円
5時間1,782円
8時間2,602円
10時間3,121円
12時間3,423円

延長10分ごとに97円

ナイトパックプラン
(自動切替対象外)
前払い制
受付は17:00~翌7:00の間
※金土祝前日はプラス100円
5時間1,371円
8時間2,084円
10時間2,516円
12時間2,829円
15時間3,142円

延長10分ごとに97円

ステイプラン
前払い制
バスタオル・フェイスタオル付き
1Day4.212円
2Day7,344円
3Day10,368円

延長10分ごとに162円

ヒトカラだと割増料金または2人分の料金が掛かることはよくある話。
普通に個室ブースを利用する金額でヒトカラができるのは非常にありがたいな!

とはいえ昼間のカラオケ店のフリータイムと比べると割高感は否めない。
しかしフリードリンクをはじめとするネットカフェならではのメリットは見逃せないぞ。

そして昼夜が逆転すると利用料金は一変。
夜だとカラオケ店は夜価格になることが多いが、ネットカフェは逆にナイトパックで安く利用できる。
上手く使い分けをするのが一番だな!

それともう一つ。
利用には会員証が必要なので、初めて訪れる際は入会金216円が別途必要だぞ。

フタバ@アットカフェ 中洲gate’s店の場所

福岡の歓楽街・中州にあるぞ。
福岡市営地下鉄・中洲川端駅4番出口に直結している「gate’s」という建物の5Fで営業中だ。
地上から向かう場合はTSUTAYAドン・キホーテを目印にするといいだろう。

ヒトカラはカラオケ好きに絶対オススメ!

ヒトカラは一人で利用するが故に、誰にも気を使う必要がないのが一番の利点だ。

「この歌は高音がキツくて裏声になるから恥ずかしくて普段歌えない」
「実はマジ○ガーZが好きすぎるけど、さすがに人前じゃ歌えない」

そんな杞憂はもはや不要!
思う存分本能のままに魂を開放することができるのだ!!

ヒトカラが恥ずかしいと思う時代は既に終わった!
カラオケ好きならヒトカラに行くべきである!

最後に今回取り上げたフタバ@アットカフェ 中洲gate’s店の詳細情報を紹介して終わりにしようと思う。

店舗情報
店名:フタバ@アットカフェ 中洲gate’s店
住所:福岡市博多区中洲3-7-24 gate’s(ゲイツ)5F
電話番号:092-283-0568
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休
店舗URL:https://futaba-at-cafe.com/nakasu.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加