博多水炊きは福岡グルメの代表格!美味しい食べ方をチェックしよう!

みんな、元気しとる?
Hakataイエローばい!

すっかり寒くなってきたけど、このシーズンは鍋料理で温まりたかよね。
福岡で鍋といえばもつ鍋……もあるけど、もう一つ忘れちゃいかんグルメがある。
それは水炊きたい!
福岡のいわゆる博多水炊きは、ほかの地方の水炊きとは違った特徴があるんよね。
福岡に来たときはぜひ専門店に行ってほしいと思っとるとよ!

今回は俺が博多水炊きの食べ方や魅力を教えるけん、最後まで見ていかんね!

博多水炊きの特徴は?

今や全国各地で食べられる水炊きやけど、もともとは関西と九州で食されてきた料理なんよ。
この2つの地域間で調理法に違いがあって、両者に異なる特徴が見られる。
まずは具材・スープ・タレのそれぞれについて、一般的にどんな感じなのか見ていこうかね。

関西の水炊き


※「Wikipedia 水炊き」(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E7%82%8A%E3%81%8D)
より引用


具材 ⇒鶏肉・白菜・シイタケなど
スープ⇒昆布で出汁をとる
タレ ⇒ポン酢醤油に紅葉おろし・万能ネギなどを入れる

九州の水炊き


※「Wikipedia 水炊き」(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E7%82%8A%E3%81%8D)
より引用


具材 ⇒鶏肉・キャベツ・シイタケなど
スープ⇒鶏肉のぶつ切りを煮立たせる
タレ ⇒ダイダイ(柑橘系の果実)を絞ったつけだれにポン酢・柚子胡椒などを加える

それぞれの項目で違いが見られるけど、
一番明確に区別しているのはスープの作り方やと俺は思う。
関西では昆布を使うのに対して、九州では鶏肉を煮込んで作る。
だけん関西の水炊きはスープが透明なことが多いけど、
九州の場合はスープが白く濁るんよ。
実際に見てみたら「関西の水炊きに比べてこってりしてるのかな?」と思うかもしれん。
でも口にしてみると、意外とあっさりしていて食べやすかとよ!

博多水炊きは鶏肉を使ってスープを作る。
ひとまずこれだけ覚えとかんね!

博多水炊きはこうやって頂きます!

博多水炊きは味わい方も特徴的ばい!
普通の寄せ鍋みたいに肉と野菜を一気に煮込んで、
火の通ったものから順次食べていく……っていう感じではなか!

じゃあどんな風に頂くのかっていうのを、
実際の手順に沿って説明していこうかね。

①まずはスープを頂きます

博多水炊きのお店に行くと、すでに鍋の中にスープが準備されている。
さっそく具材を入れてみたい……というのはわかるばってん、そこはちょっと待ってほしい!

具を入れる前に、まずは鶏肉を煮込んだスープだけを味わうべきよ!

どのお店にもスープを飲む用の湯呑みみたいなものが準備されてると思うけん、
それに注いで一口飲んでみんね。

鶏の旨みがぎゅっと詰まっていながらも、さらっと飲めるシンプルな味わい……
これだけで博多水炊きワールドに引き込まれること間違いなしばい!!
博多水炊きの作法として、最初に行うべきはスープを飲んでみること。
これは外せんよ。

②具材を投入!合間でスープもしっかり


※画像はイメージです


スープの旨さがわかったら、いよいよ具を入れていくばい。
素材の味をしっかり感じられるのが水炊きのいいところやけんね、
福岡の大地の恵みを存分に味わってくれんね。

で、ここで大事なポイントが一つある。
それは合間合間でスープをしっかり味わうこと!
具材を煮込むたびにスープのコクが深まるけん、味わいが確実に変わってくるんよ。
肉や野菜ももちろん大事やけど、スープの変化にも注目してほしい!

そんな感じでスープを楽しむ必要があるから、寄せ鍋と違って具材を少しずつ入れていくんよね。
じれったく感じるかもしれんけど、博多水炊きならではの演出だと思って我慢してほしい!
待っている間はお酒を飲んで、誰かといるなら世間話に花を咲かせればよかろうもん!

③〆は雑炊で!


※画像はイメージです


肉も野菜も食べきったなら、最後に雑炊を頂くばい!
ここまでお世話になったスープにごはんと玉子を入れてネギを散らせば、あっという間に雑炊の完成。
これがね~本当に美味しかとよ!!!
まさに料理の〆って感じで満足感は格別ばい。
最後の一口までしっかり味わって、お腹一杯な幸せに浸ろうね!

ちなみにお店によってはごはんの代わりにラーメンを入れることもできるばい。
「一通り食べた後にラーメンなんて入るかな?」と思うかもしれんけど、
細麺やから意外とあっさり食べれてしまうんよね(笑)。
ぜひこっちも試してほしい!

仲居さんにお任せ!


※画像はイメージです


ここまで読んで、こう思った方はおらんね。

「全部自分でやるのめんどくさくない?」
「スープを飲むタイミングとか難しそう」

大丈夫!
心配はいらんばい!

博多水炊きの専門店には仲居さんがいて、あなたの食事をサポートしてくれる。
具材を煮込んでいる途中でもベストなタイミングでスープを注いでくれるし、
最後の雑炊作りも仲居さんにお任せばい!
この際存分に頼ってしまわんね。

普段から鍋奉行を買って出る人も、博多水炊きのときは仲居さんに任せっきりでOK!
むしろ水炊きを食べることに集中してほしいくらいやね(笑)。
仲居さんとたくさんコミュニケーションを取ってみるのも、いろんな話が聞けて面白いと思うよ。

Hakataイエローのおすすめポイント!

どうやろう?
博多水炊き、気になってこんね?

俺はこれが大好きやからね!
食べてみようか迷っている人はぜひ食べてみてほしい!
まだまだ博多水炊きを推したいけん、個人的に思ういいところも2つ紹介してしまうばい!

①栄養満点でとってもヘルシー!


※画像はイメージです


肉だけでなく野菜もしっかり取れるけん、栄養バランスがいいんよね。
普段の食生活で野菜を食べない人にもピッタリばい!
また骨付き鶏肉から作られるスープには、美肌効果があるたんぱく質やコラーゲンが豊富に含まれている!
こう聞くと、美容が気になる女性の皆さんも気になるんじゃないかな?

②一期一会の味わい


※画像はイメージです


主に最後に食べる雑炊の話やね。
雑炊ってさ、そのときのスープによって味が変わってくるわけよね。
で、スープはそれまでに食べる具材の煮込み具合によって味が左右される。

何が言いたいかというと……
同じ具材を使ったとしても、食べるスピードによって雑炊の味が違ってくるんよ!
これはね~面白い特徴だと思うばい。
おんなじお店でも、一緒に食べるメンバーを変えて行ってみると楽しいかもしれんね。
最後の雑炊は「一期一会」であることを意識して、ぜひ味わって食べてほしい!

博多水炊き、食べてみんしゃい!

どうやった?
もつ鍋や焼き鳥と肩を並べる……いや、個人的にはナンバーワンと言いたい福岡のグルメなんよね!!
食べないのはもったいなかよ~。

この記事で博多水炊きに興味を持ってくれた方のために、
博多水炊きの専門店を紹介する記事も載せようと思う。
それは後日必ず公開するけん、少しだけ待っていてほしい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする