福岡の温泉といえば「博多湯」は外せませんよ!

皆さん、こんにちは。
係長です。

寒い時期にお世話になるのが温泉。
福岡には体が温まる温泉はたくさんあります。
その中で私が特におすすめするのはズバリ、日帰り温泉の「博多湯」なんです。
今回はこちらの魅力をご紹介しようかと思います。

ちなみに日帰りで行ける天然温泉については以前の記事でもまとめていますので、併せてご覧ください。

関連記事

福岡市街地から日帰りで楽しめる、福岡県内の手ごろな温泉をピックアップ!スーパー銭湯やサウナもいいものですが、自然に囲まれた露天風呂、天然風呂はまた一味違いますよ。都会の喧騒から離れてのんびりとした時間を過ごしたいときにおすすめです。

博多湯とは?

「博多湯」という名前ですが博多にあるわけではありません。
場所は福岡県筑紫野市で、二日市温泉からお湯を引いています。

この二日市温泉ですが、なんと九州最古の温泉で1,300年もの歴史を持ちます!
日本最古の歌集である万葉集にも記載がある……と聞くと、歴史の長さが感じられませんか?

そして博多湯が創業したのは江戸時代の1860年。
お店自体もかなりの歴史を持っていますね。
「温泉は地域の財産。恩恵は皆で分かち合う」という家訓があり、
たくさんの人々に利用してもらおうという強い信念が感じられます。

あ、もちろん歴史があるといっても建物がものすごく古めかしいわけではありませんよ。
内装はモダンな要素も取り入れており、明るい雰囲気を感じられます。
初めて訪れた人でも入りやすい建物です!

博多湯のここがすごい!

非常に長い歴史を持つ博多湯ですが、どういった魅力があるのでしょうか?
個人的に推したいポイントを3つまとめました。

①昔懐かしい風情の浴室

先ほどモダンな雰囲気があると述べたばかりですが、
古風な空間もないがしろにしていません。
両方ともしっかり大事にしているのが博多湯のいいところだと思います!

ではどういう部分に懐かしさがあるのか。
以下の画像をご覧ください。


※「博多湯」公式ホームページ(http://hakatayu.jp/about/)より引用

石造りの浴槽に、天井を支える木の柱。
博多湯の浴室には昔懐かしい雰囲気が満ちています!
歴史と伝統をしっかり守っていこうという心意気が感じられますね!

今までに入ったことがある温泉を思い出してみてください。
タイル張りの浴室の記憶しかなくて、博多湯のような温泉は行ったことがない……
そんな方は意外と多いのではありませんか?
ぜひ博多湯の古風な空間を体験してみましょう。
新鮮な気分に浸れること間違いなしです!

②お湯は源泉かけ流し


※画像はイメージです

博多湯では施設の地下で湧き出る源泉をそのまま湯舟に送っています。
要するに新鮮なお湯をたっぷり堪能できるというわけです!
加水も加熱も一切していないお湯はとっても良質。
スベスベした感覚を味わうことができ、美肌の湯としても定評があります。
美容が気になる女性の方も大満足の泉質です!
こちらも博多湯が長年愛されてきた理由の一つかもしれませんね。

ちなみに博多湯のお湯は有料で持ち帰ることができます(2Lで100円)。
玄関に持ち帰り湯の汲み場があるので、希望する場合はそちらを利用してください。
お湯は飲むことができ、胃腸や肝臓をはじめ体に優しい効果をもたらしてくれます。
美容・健康に気を遣っている方にとっては、もはや博多湯に行かない理由がありませんね!

③素敵な飲食メニュー

ただ温泉に入って終わり……というわけではありません!
博多湯ではお風呂上がりに楽しめる飲食物が用意されています。
一つひとつご紹介しましょう。

●源泉コーヒー(100円)
温泉水を使用した、お風呂上がりの一杯としてピッタリの飲み物。
アイス・ホットの両方が用意されているので、季節を問わず気軽に注文できますね。

●源泉蒸したまご(100円)
温泉といえば蒸したまご!
シンプルな味わいに大満足です。

●源泉コーヒーゼリー(100円)
こちらも温泉水が使われた、ぷるぷるの食感がたまらない一品。
ツルッと食べることができ、暑い夏には特におすすめです!
ミルクの量はお好みで調節しましょう。

●かき氷(イチゴ200円、イチゴスペシャル300円)
2018年から販売を始めたメニューです!
「かき氷 イチゴ」と「かき氷 イチゴスペシャル」の2種類がありますよ。
夏に博多湯を訪れたときはこれで決まり!

コーヒーゼリーやかき氷など、暑い季節にピッタリのメニューを用意しているところが素晴らしいですね。
冬はもちろん夏に博多湯を訪れても、飲食メニューのおかげで十分に楽しむことができます。

注文したものを受け取ったら、ぜひ2階の休憩スペースで頂きましょう。
畳が敷かれた広間でゆっくり頂けば、それはもう美味しく味わえること請け合いです!

博多湯に来たら、温泉だけでなく飲食メニューにも注目してください!!

温泉好きならぜひ行くべきです!

博多湯、皆さんも気になってきましたか?
アクセスする際は博多駅からJR九州の列車に乗るとスムーズです。
最寄り駅である二日市駅で下車すれば、そこから徒歩10分で博多湯に到着しますよ。
博多駅を出発してからだいたい30分前後で行けると思います!

「福岡でいい温泉ないかな~」
そう思ったら博多湯をチェックしてみてください!
木造の建物による和の雰囲気と、心も体もしっかり温まる源泉のお湯。
さらに飲食メニューでお風呂上がりも充実したひと時を過ごせます。

本当におすすめの温泉です。
来福の際に時間があるならぜひ行ってみてほしいですね。

最後に詳細情報とGoogleマップを載せてこの記事の締めとします。
ぜひこちらも参考にしてくださいね!

詳細情報

住所:
福岡県筑紫野市湯町1丁目14-5

営業時間:
9:00~21:00(最終受付20:30)
※2階広間は9:00~20:00無料開放

入浴料:
大人⇒300円
子供(小学生以下)⇒150円
11枚チケット(6ヶ月以内)⇒3,000円

備品料金:
タオル(袋入販売)⇒150円
ボディタオル(袋入販売)⇒100円
バスタオル(レンタル)⇒150円
かみそり⇒100円
歯ブラシ⇒50円

休憩用の個室料金:
2時間1,000円(1人分の入浴券付き)

定休日:
年中無休

詳細URL:
http://hakatayu.jp/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加