博多ラーメンの元祖は○○味!?長浜ラーメンとの違いを語りつくす!

みんな元気にしとる?Hakataイエローばい。

この間東京から福岡に遊びに来た友達を俺オススメの長浜ラーメンの店に連れてったんばい。
ソイツは美味い美味いって食ってくれたんはよかったっちゃけど、

そこで言い放った一言が……

「で、長浜ラーメンって博多ラーメンと何が違うの?」

!?

福岡県民じゃなかったらそんな違いも知らんのかと俺は衝撃を受けたとよ。

やけど確かにテレビ番組じゃ長浜ラーメンを含めて博多ラーメンって一括りにされることが多いのも事実ったい。
そのせいでそもそも長浜ラーメンって名前を知らん人も福岡県外にはいるって聞いたばい……。

そんな君たち!博多ラーメン食べたことあるって言うとって実は長浜ラーメンやったってオチはなかやろね!?

「どっちも似たようなとんこつラーメンでしょ?」

いやいや全然違うけん!

そう思われるのは生粋の福岡県民としては心外やけんくさ、今回は博多ラーメンと長浜ラーメンの違いと、逆に両方のラーメンに共通する特徴もしっかり教えちゃるばい!

博多ラーメン・長浜ラーメンの違い

博多ラーメン長浜ラーメン
成り立ち博多名物「水炊き」の〆長浜近くの魚市場で働く人が素早く食べられるように工夫されたラーメン
スープ醤油から始まり、後にとんこつへ最初から今もずっととんこつ
麺の種類極細麺~太麺極細ストレート麺のみ
その他スープの種類や麺の太さで独自の路線を歩む店舗もある長浜ラーメンにプライドを持つ店舗が多く、昔から変わらない味を守り続けている

比較しやすいように表にまとめてみたばい。

注目すべきは「スープ」やね。
博多ラーメンが実はあっさり醤油ラーメン!?
知ったときは俺も驚いたとよ。

やけど、博多ラーメンも白濁とんこつスープ&極細ストレート麺を採用する店が多くなって……
何でかっていったら、博多のラーメンといえばとんこつスープの極細ストレート麺ってイメージがあるけんたい。
当初は大きく差別化されていた違いが減っとるんばい

人気の製法をベースにした上で、そこにプラスアルファで明太子を入れたり、トマトを入れたりしとる博多ラーメン店もあるくらいばい。

博多ラーメン・長浜ラーメン共通の特徴

※撮影:編集部

「替え玉」はいわゆる麺のおかわりばい。
ラーメンを食べ終わった後に麺だけを追加注文できるシステムなんよ。
これはもともと長浜ラーメンで採用されていた独自のシステムやったっちゃけど、博多ラーメンにも取り入れられて両方のラーメン共通の特徴になったんばい。

実は博多ラーメンと長浜ラーメンは元々量が少なくて、替え玉前提って感じなんよね。
少なめの量だからサッと食べられる。
実はこれって長浜ラーメンの成り立ち「鮮魚市場関係者が素早く食事できるための工夫」の一つなんばい!
お腹と時間に余裕がある人は替え玉してねってことったい。

「替え玉無しで丁度いい」
「替え玉までがデフォ」
「今日は腹減ってるから替え玉3杯いくぞ」

食べたい量に応じて使い分けられる画期的なシステムと思わんね!

替え玉を頼むタイミングやけど、もうあと2口~3口で食べ終わるってところで店員さんに替え玉を頼むのがベストばい。
ちなみにこれはお笑い芸人の博多華丸大吉がテレビで言っとったけん、間違いなか!

量が少ない分、料金も抑えめなのが財布に優しいばい。
俺ら福岡県民はラーメン一杯500円~700円という認識で、替え玉の価格も100円~150円くらいなんよね。

つまり……

1,000円あれば余裕でお釣りが来るのが当たり前の感覚たい。

余談やけど俺が2006年頃に通ってた「元祖長浜屋」はラーメン400円、替え玉50円という激安価格やったばい。

替え玉は後から麺を追加するけん、「スープが薄くならないの?」って思うやろうけど安心するばい!
テーブルごとにラーメンのタレが常備されとるけんね!
これはラーメンを作るときに入れる醤油ダレと同じようなもんたい。
薄くなったスープの味を調えるも良し、お好みでもっと濃い味のスープにするも良し!

失敗しないタレの入れ方も教えとくばい。
タレの量の目安は最初に大さじ1杯分くらい入れて味見して、まだ薄いと思ったらもう一度大さじ1杯分くらい足すとよかばい。
こればっかりは好みがあるけん「これだけ入れればOK!」って答えは無いけんね。

何度も食べてみて自分の好みを見つけるのも醍醐味ったいね!

もう一つの共通点

博多ラーメンと長浜ラーメンのもう一つ共通の特徴
それは麺の硬さが選べるシステムたい。

【硬】生麺粉落としハリガネバリカタ硬麺普通麺やわ麺【柔】

ざっと並べるとこんな感じやね。

長浜ラーメンなら俺は絶対バリカタがオススメたい。

でも博多ラーメンは最初の表の通り極細ストレート麺から太麺まで店によって違うけん、一概にコレとは言い切れんったい。

一つアドバイスをするなら、太麺で極細ストレート麺並みの固さが楽しめるのは硬麺からばい。
つまりどの麺でも硬麺以上で注文すれば大丈夫って覚えとくとよかばいね。

あとは替え玉のタイミングでも麺の固さが選べるけん、「硬麺でも思ったより柔らかかったな」と思ったら替え玉でバリカタにするとか各自で調節するとよかね。

再び余談やけど、俺が旅行で福岡を離れた際にふと故郷の味が恋しくなって、長浜ラーメンの店を探して入店したんばい。
固さはバリカタを頼んだらなんと硬麺レベルだったことがあったったい……。「もしや……」と思って替え玉はハリガネにしたら、俺が知ってるいつものバリカタやったばい。福岡以外で博多ラーメンや長浜ラーメンを食べるときは、食べたい硬さの一つ上を頼んだらいいかもしれんね(笑)。

麺の固さに関して補足しとくけど、俺が硬麺やバリカタをオススメするのは
あくまで『福岡のラーメンといえば硬い麺だよね!』という定番を楽しみたい場合ばい。
もちろんやわ麺や普通麺が好きな人もおるし、好きな硬さがあるならそれを選ぶのが一番よ!

博多ラーメンと長浜ラーメン、どこで食べる?


元祖長浜屋・長浜ナンバーワン・だるま……
有名なラーメン店が山ほど福岡にはあるばい。
実際にそれらの店で食べるのが一番やけど、日程や時間が限られる観光客や出張サラリーマンには難しかね……
そこで俺がオススメなのは中洲の屋台街ばい!

観光地として人気やし博多・天神からのアクセスも抜群。
それに福岡に来て日本三大歓楽街の一つ・中洲で遊ばんのはもったいなかけんね!

ほかのお客さんとの一期一会や屋台の大将とのトークとか、屋台には店舗とはまた違った魅力がいっぱいあるんばい。
次は中洲の屋台街がどんなところなのか詳しく紹介するけん、楽しみに待っとかんね!

中洲の屋台街に行く方法はゲジマユ君が、中洲のオススメ飲食店の紹介は係長が書いてくれとるけん、先に見とくとよかばい!

関連記事

福岡といえば屋台、そして屋台といえば中洲!この記事では中洲屋台への行き方を徹底解説しています。目的別に3つのコースを紹介しているので、お好みの行き方を選んで中洲屋台を目指してくださいね。

関連記事

「仕事だけど本音を言えば楽しみたい!」そんな願望を熟知する福岡在住のサラリーマンが独自の視点でお店を紹介!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする